する贅沢から、しない贅沢へ

2021 6/25 (金曜日)

高原館のゆるゆる日記「気軽に書く」


(伊豆高原には紫陽花がたくさん咲いています♪)

こんにちは、高原館のくさむらです。

書くことについて書いてきて一年弱。

私自身の変化を感じます。
書くことについて書けば書くほど、
頭の中だけで考えていても
あまり意味がないことがわかってきました。

なので、悩んだ時、迷ったときは…

「書かないとわからんのだから
、今は考えてもしゃーないな。」

そんな諦めをできるようになりました。
そして以前よりこまめに書くようになりました。

悩んだら、迷ったら、
とりあえずメモ用紙用意してペン握る。
書きたいっ、という気分が以前に増して
高まりやすくなりました。

これまでは、ある程度集中して
時間の確保が出来るときにだけ書いていましたが、
今は数分あれば書いています。

裏紙をスマホサイズくらいの大きさに切って
メモ用紙としてためておきます。

悩みや迷いがあった時、
3分くらい空き時間があれば、
そのメモ用紙にバーっと書きます。
小さな悩みや迷いなら、
その3分で答えを出すことができます。
3分あれば、頭の中が整理できて、
悩みが小さくなり、迷っていることは決められます。

書くことが大切だな〜とわかっていても、
書くのはやっぱり面倒。
だから時間がない時は、頭の中だけで考え、
答えを出そうとしてきてしまいました。

それが、今では、
「書かずにこの悩みから抜け出すのは不可能!」とわかるので、
かなり頭の中だけで考える時間が減りました。

さらに、こまめに書く、つまり気軽に書くことで、
多くの悩みや迷いは、数分で解決、
または軽減することがわかりました。

書くことについて書いてきて得た一番の気づきは…

書くことの凄さ!ではなくて、
書かないと悩むことすら出来ない、という現実でした。
書かない限り悩みや迷いはほぼ無くならない、
ということでした。

そのことがよく分かったことで、
書きたい気持ちがより大きくなりました。

書くとすごいことが起こる!から書くのではなくて、
書かないと悩むことすら出来ないから書く。

とても地味なモチベーションですが、
このことは自分の心に大きな安心を与えてくれています。
書かないとどうにもならないけれど、
書けばどうにかなるということが分かるからです。

書く、さらに、気軽に書く。
とてもおすすめです。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る