する贅沢から、しない贅沢へ

2021 8/14 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「やすらぎの里で働けて良かった!」


(昔は苦手だったミョウガですが今は大好物です!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

ずっと書くことについて書いていましたが、
今日は違ったことを書いていこうと思います。

くさむらは、9月の中旬で、
やすらぎの里を退職することになりました。

今日はそのことについて書いていこうと思います。

退職について思うことはたくさんあります。
でも、なるべく簡潔に書こうと思います。
好き勝手書いたら、きっと原稿用紙何十枚分にもなってしまいます。

退職の理由は地元の湘南に戻るためです。
わたしは伊豆高原が大好きです。
やすらぎの里が大好きです。
でも今後ずっと暮らす場所を考えたときに、
目をつむっても歩けるくらい体になじんだ湘南の土地が思い浮かびます。
自分の体に馴染む風を感じながら暮らすという選択をしました。

ここから先はやすらぎの里への想いを書きます。

わたしがやすらぎの里に勤めたのは3年間です。
この3年で本当に大きな学びがありました。
ゲスト皆さんと4日間を過ごす。
ゲストみなさんの変化を目で見て肌で感じる体験というのは、
わたしの宝物になりました。

「食べることは生きること」
3年間で得た一番の学びはこのことでした。

断食道場なんだから逆じゃないの?
と思われるかもしれません。

断食をして本当にお腹を空かせる。
そして食べる。
この時得られる感覚はいつもの「美味しい」と違います。
「美味しい!!」と感動して誰もが大きな幸福感に包まれます。

その大きな感動は体と心を驚くほど輝かせてくれます。

美味しく食べることで輝きを取り戻していく。
そんなゲスト皆さんの姿を見てこられたことが、
わたしにとって最高の学びとなりました。

そして、色々変態要素のあるわたしに
「好きなようにやって良いよ」
と言ってくださった大沢先生。
やりたいようにやるわたしを
何も言わずに見守ってくださいました。
本当にに感謝をしています。

地元の人間ではないわたしに色々教えてくれ、
たくさん優しくしてくださったスタッフみなさんにも
とてもとても感謝しています。

わたしは伊豆高原が大好きで、
やすらぎの里が大好きです。

ここで働いた3年間は人生で一番充実していました。
一生忘れることはありません。

まだ1か月ほどあります。
ラストスパート、
高原館で伝えたことを伝え切ろうと思います。

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

“高原館のゆるゆる日記「やすらぎの里で働けて良かった!」” への8件のフィードバック

  1. Setsuko Takamizawa より:

    くさむら館長!
    9月に退職と聞き、びっくりしてショックが大きい私です。
    でも、くさむらさんにとってそれが今の選択なら、素晴らしいことだな🎶とも思いました。
    湘南の風を浴びて颯爽と歩くくさむらさんに、いつかどこかでお会いできますように。
    今まだ3年間、ありがとうございました。

    • やすらぎの里 より:

      私の決断を優しく受け止めて下ってありがとうございます泣。
      なんだかお会いできそうな気がしてしまうのは、私だけでしょうか。。。
      こちらこそ、本館や高原館でお会いし、お話しできたこと、
      心より感謝しています。
      良いひと時を一緒に過ごせて幸せでした。
      ありがとうございました^^

  2. なりやん より:

    あらー、また叢先生に会いに行きたいなと
    思ってました
    (11月頃休み取って行こうかなと💦)。

    ワタクシ、かなり叢先生中毒でしたので
    (表現おかしいですね、すみません😅)
    投稿もすごく楽しみにしていました。

    非常に残念ですが、応援してますね💕

    • やすらぎの里 より:

      わたし中毒、ですか?!
      それは重病です~><
      でもそのように言って下さるのは、
      とても嬉しいことです泣。。。

      応援してくださってありがとうございます!
      やすらぎの里での体験を生かして頑張ってみようと思います!

  3. いがみかおる より:

    ええええええくさむらさん、辞めちゃうんですか⁉️
    地元へ戻られるとのこと、諸事情があるんですよね
    かくいう私も、実は大阪に異動してます

    次行ったときに
    お話しするの楽しみにしてたんですが
    残念です

    くさむらさんがますますかがやけますようにお祈りしてます

    • やすらぎの里 より:

      藺上さん、大阪へ行かれているのですか!
      筋肉のお話もそうですが、
      大阪のお話も聞きたかったなぁ・・・

      ねぎらいのお言葉、とても嬉しいです泣。
      藺上さんの暮らしもますます輝きますように!

  4. 吉川淳子 より:

    叢さん 高原館の皆さま

    7月の第1週に二泊三日でお世話になった吉川です。

    雨雨雨&熱海土砂崩れがあったりの波乱?でしたが、
    心は静かで、、日常に戻ってひと月たった今も
    身体が余韻を保っております。
    胃を休ませる感覚も身に付いた。

    今回 叢さんが高原館を旅立つ記事を読んで、
    びっくりしました。
    そうか、そうなのね、、
    変化は起きてくるね、 引越し業者は必要ないね、
    笑   そんな感じです。

    叢さんの一本の透明感のキャラが好きだった私は、
    ちょっと寂しさもあり。
    変態要素と表現されてますが、独特な際立つ魅力的な個性だと思います。
    常連でもリピーターでもない私が、大変不躾なのですが
    一つお願いが、、

    叢さんからご指導いただいた
    ‘自分でできる整体法’
    プリントを見ながら覚えているところは自宅でぼちぼちやってるのですが、9.10.11.12…イラストが無いため、
    あれ?どうだったっけ、で。

    高原館FB or やすらぎの里自宅リトリート動画等で、
    叢さん指導の動画を配信していただけたら嬉しいです。

    叢さんの秋からの湘南の暮らしに心から乾杯!!

コメントをどうぞ

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る