する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2018 3/27 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 自然の中を歩く

『 やすらぎ通信 』 第679号 2018.3.27

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は薄く春のカスミがかかる、
穏やかで気持ちいい天気です。

駅から続く桜並木は、ほぼ満開。
今年もきれいな桜のトンネルになっています。

普段は人通りが少ない桜並木も、
この時期は観光客がたくさん歩いています。

今週いっぱい満開の桜を楽しめて、
来週は、花吹雪が舞うのを楽しめそう。

桜が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】自然の中を歩く

【2】やすらぎのレシピ
「グリーンピースのポタージュ」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】自然の中を歩く
━━━━━━━━━━━

今月から、月曜日のお散歩担当になり、
毎週「橋立吊り橋コース」へ、
みんなと一緒に散歩に行っています。

毎週行くようになり、
改めて素晴らしいところだなと思ったので、
今回はこの散歩コースにある、
「城ケ崎自然研究路」を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・

「城ケ崎自然研究路」は、
伊豆高原の八幡野港をスタートに、
海沿いの原生林の道が続く遊歩道です。

原生林の深い森、真っ青な海、
断崖の岩、波の音、潮の香り、
アップダウンがちょっときついけど、
変化に富んだ素晴らしいコースです。

本館からは伊豆高原の駅から、
歩いてすぐの川沿いの遊歩道を通るのがおすすめ。

川の流れる音と木漏れ日が気持ちいい、
リピーターにも人気の遊歩道です。

川沿いの道を抜けて少し歩くと吊り橋があって、
きれいな青い海が眺められます。

・・・・・・・・・・・・・・

元気のいい人だったら、
下の岩場に降りられるところもあって、
ここも絶景。

溶岩が固まった岩場は、
柱状節理という独特の形をしています。

岩の間に潮が流れ込んで、
天然のプールのようになっていて、
小さな魚もたくさんいます。

そういえば、子供が小さい頃は、
夏休みにここに連れてきて、遊ばせたな~。

・・・・・・・・・・・・・・

景色や川の音や波の音、潮の香りなど、
五感を刺激する変化がたくさんあるので、
歩いていると、自然に頭が空っぽになります。

意図せずマンイドフルの状態になっているので、
歩いた後にとてもスッキリした感じがします。

やすらぎの里が伊豆高原にある理由は、
この自然環境の中を歩くことができるからです。

心や体を休める施設やプログラムと同じくらい
大切なのが、この自然環境。

人間が作り上げられない、
自然が持つ癒しの力。

・・・・・・・・・・・・・・

僕がこの伊豆高原をリトリートの場に
選らんだ理由がそこにあります。

お腹を空かせて、
自然を全身で感じながら、
五感を開放して歩く。

座って瞑想しなくても、
マンイドフルネスを感じられる
「城ヶ崎自然研究路」は、
脳をリフレッシュする散歩コースです。

■ 城ケ崎自然研究路を歩く

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「グリーンピースのポタージュ」

本館キッチンスタッフの小長谷です。
今回は、金曜日のディナーコースより、
グリーンピースのポタージュスープを紹介します。

ちょっと贅沢スープですが、本当に美味しいです。
グリーンピースが苦手だったスタッフも、
大好きなスープです。

<材料>
グリンピース   160g
玉ネギ      1/3個
小麦粉      大さじ1
油        少々
一番出汁     500cc
豆乳       500cc
塩        少々
コショウ     少々
水溶き片栗粉   少々

<作り方>
1、グリンピースは茹でておく。
2、鍋に油をしき、玉ねぎと塩をひとつまみして、炒める。
3、しんなりしたら、小麦粉を入れ炒め、
一番出汁を入れ、弱火で20分煮る。
4、ミキサーでグリンピースと煮た出汁と豆乳を合わせる。
5、鍋に移し、温めながら、塩、コショウで味付け、
水溶き片栗粉でとろみをつける。

※豆乳は沸騰すると分離するので、弱火で丁寧に。

■ やすらぎの料理

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は3月7日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

リピーターの方が半分以上の週でした。
もうすぐ2周年を迎えますが、
みなさまに支えられてきたおかげです。

初心を忘れずに
精進していこうと思った週でした。

小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人間て強いんだ」10代女性

この合宿に参加する前は、
断食なんてしたら、
死にそうだなって思っていましたが、
腹ペコ状態でトレイルウォーキングをしてみて、
案外人間って強いんだと感じました。

いつも何となく口がさみしいから
という理由で食べ物を食べまくっていたことが、
それだけ不健康かわかったので、
帰ってからの生活では必要なものと、
自分の快楽のための食事とを
しっかり考えながら過ごしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「刺激的でした」50代女性

2年ぶりのやすらぎの里、そして初養生館、
2泊3日の駆け足でしたが落ち着けました。

久々のスムージーも玄米おむすび、
養生懐石やっぱりおいしい。
みかん狩りでビタミンチャージ!

トレイルランは刺激的でした。
はまりそうです。

カッピングやマッサージ、
温泉効果で肩こりも治りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「深謝」40代女性

全食美味!速歩最高!!演説超絶!!!
深謝!この滞在を忘れません!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「貴重な体験でした」10代女性

とても貴重な体験ができました。
心も体もリフレッシュして、
4月からの新生活がんばれそうです。

毎日のおいしいごはんと楽しいヨガ最高でした。
ここで得られたことを帰ってからも継続します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ドSにも」40代女性

初めての断食にドキドキしていましたが、
おいしいごはんとヨガなどの様々なプログラム、
みなさんの笑顔に励まされ
とても楽しく過ごすことができました。

先生のドSにもだんだん慣れました。

本当においしく素材の味を感じられて、
とっても感激してます。

帰っても教わったことを実践して頑張ります!

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先週、NHKの「おはよう日本」の取材があり、
体験者の人たちと一緒に、
楽しく取材を受けました。

26日(月)7:35分から放送され、
さっそく反響が来ています。

嬉しかったのが、
昔の友達から連絡が来たこと。
「テレビ見てたら、大沢が映っているから、
電話してみようと思って」
何十年ぶりに話した友達もいました。

さすがNHK、反響の幅が広い。

放送内容は、あとでこちらのサイトに、
動画がアップされるみたいです。

●NHKおはようビタミン

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 3/26 (月曜日)

3月16日~ ゲストの皆さんの声

3月16日から3泊4日
高原館に滞在した皆さんの声です。

だんだん温かくなってきて、
高原館でも庭の桜がきれいに咲き始めました~(^^)/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食生活を見返し反省」 20代女性

今まで自分がどれくらい食事を適当にしていたかを気づけました。
断食をすることによって自分の食生活を見返し反省しました。
普段とても不規則な生活習慣、食習慣なので
ここでの3泊4日を活かして健康的な生活習慣に正そうと思います。

断食中は少し頭痛がすることがありましたが心身共にリフレッシュされた気分なので
帰宅してからも週末断食に挑戦してみたいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「マインドフルネス」 50代女性

Mindflness(思考、雑念、考え事をストップし今を味わう事)と運動の大切さ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分と向き合う事の大切さ」 40代女性

定期的に時間をつくり、自分と向き合う事の大切さを感じました。
身体はメンテナンスしないとだめだなと感じました。
教えて頂いたことを少しずつやっていくことの重要性を感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体がいろいろ反応」 30代男性

3日間で体がいろいろと反応することがわかった。
食べないと手の痺れや頭痛、冷え性になり
食べ始めるとお腹が減っているのになかなか喉を通らなかったり
食べた後数時間でからだがぽかぽかしてきたりetc.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の身体をもっと大切に」 30代女性

メンテナンスや運動など日々の生活に取り入れたいことがたくさんあった。
なんとなく食べたり、もったいないからと食べたり
自分の身体の声(満腹 空腹)を聞かずに状況や都合だけで食べてきたと気づいた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体重が減った」 10代女性

低血糖になりやすいため今回3日目は食べれずで辛かったが
体重が減っていたので来たかいがありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 3/18 (日曜日)

3月9日~ ゲストの皆さんの声

3月9日から3泊4日
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自由」 30代女性

これまで自分の生活が食に執着し食を中心に回っていたことを実感しました。
いったん食から頭を切り離すことで、こんなに身体も楽になり、自由になるんだと実感しました。
断食していても、人間意外に動けるんだということを知れたのは大きかったです。
断食中には、飲み物に助けられ。飲み物を飲むだけで満たされることも発見でした。
人工的なものではない味をしっかり感じることができたのも収穫です。

今回の滞在でリフレッシュもできたし、いろいろなことを学ぶことができました。
普段の生活に戻った時、ここで体験したことを思い出して自分を大切にして過ごしていきたいと思います。
貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「生活の場から離れる時」 60代女性

到着してすぐ感じたのは、清掃がしっかりなされていて清潔感は何よりの物でした。
大沢さんより指摘された食も大事だが、生活の場から離れる時を持つことが必要では・・・
実践するよう心がけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体の声に耳を傾けて」 40代女性

少し頑張りすぎているのかなと感じました。
もっと体の声に耳を傾けていきたいと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体を信頼する」 30代女性

最後の面談で思ってもいないようなことを言われ、驚きとショックで複雑な気持ちでしたが、
それから学ぶこともあるかなと思いました。
最終的には自分の体で決めればよいのですよね。
体を信頼するって本当に難しいです。
この生活で学んだことが少しでも、生活にとり入れられたらいいなと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「しばられることはない」 50代女性

食に対して、しばられることはないということ。
いつも素晴らしい体験をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体を大切にしないと人生で損をしそう」 40代男性

食べ物のありがたみ、無駄に食べない。とりあえず食べない。
必要なものをお腹が空いてから食べることの大切さ。
早寝早起きの気持ち良さ。
体をいたわる大切さ。体を大切にしないと人生で損をしそう。
軽い運動、体操もした方がいいなと感じました。ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 3/17 (土曜日)

高原館の朝食

春が近づいてきて、高原館のお食事も新メニューになってきました。

土曜日の朝食です。

玄米、じゃがいもと玉ねぎの味噌汁、漬物、ひじきの煮物、
青菜の卵炒め、大根手もみサラダ、キウイ。

image1 (6)

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 3/13 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 エンディングノート

『 やすらぎ通信 』 第678号 2018.3.13

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴。

朝は真っ青な空でしたが、
昼になって気温が上がったら、
春霞がかかり、白っぽい空です。

たっぷりの日差しで、
風もなく、穏やかなテラスでは、
ソラ君が気持ちよさそうにお昼寝中。

小鳥がさえずり、
遠くからはウグイスの鳴き声も聞こえます。

沈丁花の花が香る伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

テラスのソラ

【目次】━━━━━

【1】エンディングノート

【2】本日、本館移転2周年

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】エンディングノート
━━━━━━━━━━━

3月11日、東日本大震災から7年。

この日は「生きる」ということを
嫌でも考えさせられます。

私の岩手の実家は、
大津波で流されてしまいました。

僕で5代目になる大沢家の実家や畑、
昔、父がやっていた食堂、
代々作り続けられていた、味噌蔵・・・。

すべて、きれいさっぱり流されてしまいました。

幸い、家族は無事で、
使っていない小さな古屋があったので、
避難所生活もせずに生活できました。

今はもう、新たな生活で、
すっかり落ち着いて暮らしているので、
3月以外は忘れていることも多くなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くの命が失われた中で、
家族の命が救われ、生かされているのを
当たり前と思わないようにしたい。

東北であった出来ごと、
という他人ごとではなく、
自分ごととしてとらえられるような、
何か・・・・。

そんなときに、養生館の小針先生が、
大杉漣さんの死をきっかけに、
エンディングノートを紹介していたのを目にし、
これだと思ったのです。

毎年、3月になったら、
自分のエンディングノートを更新していこう。

死を自分ごととしてとらえることで、
今の生をしっかり見つめ直し、
自分が、本当に大切にしたいものは何か?

そんなことを考える月にしようと思いました。

ちょうど3月は、
自分や子供たちの誕生日もあるので、
生と死、親と自分と子供達に向き合う、
いいタイミングです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、これは僕だけの話ではなく、
ゲストのみなさんも、普段の忙しい毎日では、
自分の終わりと向き合う時間もないという人が、
多いのではないでしょうか。

そこで、今週滞在しているゲストのみなさんにも、
エンディングノートをすすめてみました。

日常から離れて、
たっぷり時間のある滞在中に、
自分と向き合うひとつの手段として、
エンディングノートを書き始めてみるといいと、
いいのでは思ったからです。

実際に書き込んでみると、
自分がいかに、
自分のことを整理できていないのか、
というのを痛感させられます。

養生館のスタッフでも書き始めている人がいて、
「断捨離をして、身軽にならないと」
そう感じたと言っています。

なんとなく過ぎ去っていく毎日に、
区切りをつける意味でも、
エンディングノートをつけてみませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一番売れているのは、
コクヨ製の「Living & Ending Notebook」

漫画で分かりやすく、
エンディングノートの必要性を教えてくれます。

ネットでダウンロードできるエンディングノート

無料で利用できるので手軽ですが、
誰にも知られずにPCの中に埋もれないように、
プリントアウトして、ファイルしておくといいですね。

■ 小針先生の養生ブログ

━━━━━━━━━━━
【2】本館移転オープン2周年!
━━━━━━━━━━━

2016年3月13日、
やすらぎの里・本館が、浮山温泉郷から、
現在の桜並木の場所に移転してオープン。

本日で2周年を迎えます。

4180e0d23ec9a04afaa516ed0191c0b1101

施設もプログラムもコツコツ見直し、
小さなバージョンアップを繰り返しています。

バスで散歩コースまで出かけたり、
日の出ツアーも人気のプログラムになりました。

寒い時期は岩盤浴も大人気で、
みんなしっかり温まり、
汗をかいてすっきりしたと喜んでいます。

今日から3年目に突入。
これからはプログラムを深めることに、
力を注いでいこうと思っています。

新館を利用したことがないリピーターのみなさん、
熟成を深めている、本館に来てみてください。

■ やすらぎの里・本館について

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は3月4日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天気が不安定で、
寒い日も多い週でしたが、
みなさん岩盤浴や温泉を堪能していました。

食堂の床暖房も足元が暖かくて、
仕事がはかどった!?という方もいて、
それぞれに自分のペースでやすらいでいました。

本館はプログラムも盛りだくさんですが、
自分のペースで自由にいられるのが、
好きですという方も多いです。

大沢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「集中力の高まりに感動!」20代 女性

毎日、ヨガや体操、施術があり、
時間を持て余すことがありませんでした。

特に朝食前のイベントは、
体がスッキリして、気持ち良かったです。

空腹時こそ、運動、勉強のチャンス!
運動後の集中力の高まりに感動しました。

睡眠、運動、食事がいかに大切か、
実感しました。

老後どこかの施設に入るとしたら、
やすらぎの里のようなところに入りたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やすらげるところ」50代 女性

やすらぎの里の名前の通り、
やすらげるところです。

スタッフのみなさんの
自然な笑顔が心地よく、
毎日のマッサージも嬉しかったです。

一人ではがんばれない一週間も、
目的が一緒のみなさんとだと、
乗り越えられることを実感しました。

同じ食事で、一緒に行動していると、
親しさが増していきますね。

非日常の中、
日常生活の良さも思い出し、
帰ってからも頑張ろうという気持ちが、
湧いてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体重が増え続け」30代 女性

体重が増え続け不安になり、
断食を考え、ネットで探していたところ、
好きな伊豆高原にあったので、
やすらぎの里に決めました。

施設がきれいなのと、
いい仲間と過ごせて良かったです。

心も体もリフレッシュできました。

体重が増えた理由も分かり、
健康的に過ごせるヒントも沢山ありました。

一人で考え込むよりも、
人と話して悩みを共有したり、
運動や瞑想をして、
自然体で過ごそうと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「頭と心のリフレッシュ」50代 男性

頭と心のリフレッシュのために参加しました。

ヨガなどの運動と、温泉があるところがいいです。
男性向けのゆるいヨガをするところは、
少ないので、ありがたいです。

施設が新しくなって、
男性の風呂も広くなりましたね。

大沢先生をはじめ、
いろいろな先生の講座が楽しかったです。
施設もプログラムも進化したなと思いました。
また、帰ってきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最初は不安でしたが」20代 女性

最初はジュースやお味噌汁だけで、
3日間過ごすなんて不安でしたが、
やってみると意外とできるものですね。

同じ目的の人たちが集まっているので、
一緒にがんばれました。

回復食のおかゆやお野菜が、
本当に美味しくて、
いかに自分が適当に食事していたか、
思い知りました。
野菜を食べて感動したのは初めてです。

散歩や観光にも連れて行ってくれるので、
いい気分転換にもなりました。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「芯から寝れた」30代 女性

親戚の紹介で参加することにしました。

食事がとても美味しく、
よく眠れました。

食事の量や食材、よく噛んで食べること、
食の大切さを実感。

運動することで、
質のいい睡眠がとれるのが分かりました。
芯から寝れたのは久しぶりでした。

先生、スタッフのみなさん、
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「断食の効果はすごい」50代 男性

いつもポカポカ温かいので、
過ごしやすいです。

今回は疲れが溜まっていたようで、
断食中はイベントに参加せず、
ゴロゴロしていました。

しかし、4日目からは回復し、
10km以上歩いても平気でした。

やはり断食の効果はすごいですね。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

先日、53歳の誕生日を迎えました。

思いがけず、お祝いのお花を頂いたり、
Facebookではたくさんのメッセージをもらい、
自分はこんなに恵まれているんだということを
再確認した誕生日でした。

この一年は、自分と向き合おうと、
たくさんの本を読んだり、
いろんな方のブログを見たりしていたら、
かえって迷走してしまった気がします。

答えを外に探していたのかもしれません。

すでに自分の中にあるものを見つめ、
それに磨きをかけ、深めていく。

そんな一年にしていきたいと思っています。

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る