する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2018 6/26 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 内面への旅

『 やすらぎ通信 』 第691号 2018.6.26

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は、梅雨の晴れ間が広がり、
爽やかな風が吹いています。

本館は高台にあるので、
ロビーと食堂の窓を開け放すと、
気持ちのいい風が通り抜けて、
暑い日でもクーラーいらず。

やっぱり、自然の風が一番ですよね~。

本館のロビー

流れる風が気持ちいい伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】内面への旅

【2】やすらぎのレシピ
「大麦サラダ」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】内面への旅
━━━━━━━━━━━

高原館の館長を任せている、
癒しの王子こと、深澤悠(はるか)

静かで穏やかな雰囲気が、
高原館のゲストのみなさんに人気です。

自分の悩みを深く見つめる体験から、
「自分を労わるマインドフルネス」の講座をつくり、
ゲストのみなさんの気づきを促しています。

今日は、そんな深澤先生が、
Facebookに投稿していた、
「内面への旅」を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~やすらぎの里・高原館 深澤悠~

何をしても、どこに行っても、
落ち着かないし満たされない。

帰る場所のない、
居場所がない漠然とした不安感。

僕は悩みやすく慎重な性格もあってか、
普段そんな風に感じることがあります。

やすらぎの里は内面への旅。

悩みを深めるのではなく、
まず日常を離れゆっくり休む。

自然の中で「食・息・動・想」を大切にし、
人との出会いもあり、
自然と心身が整って気づきが生まれてくる。

そうすると、自分の中に、
ほっと帰って来れる場所が見つかってくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕も、毎週ゲストと一緒に過ごす中で
毎回気づきがあります。

何度も、見つけて、見失って。

その繰り返しが少しずつ積み重なって、
自由に楽に、生きれるようになってくる。

そんな風に感じます。

やすらぎを感じ、自分と向き合える場所。

これからもゲストのみなさんと一緒に
学びを深めていきたいと強く感じています。

■ やすらぎの里3館の特徴は

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「大麦サラダ」

本館キッチンスタッフの小長谷です。

暑くなったり、雨が降って寒くなったりで、
体調不良になっていませんか?

こんな季節にはやっぱり梅干しが一番!
梅干しを使った、大麦サラダのご紹介をします。

大麦サラダ

<材料> 6人分
大麦       45g
玉ねぎ      1/4個
きゅうり     1本
とうもろこし   1/4カップ
パプリカ赤・黄  各1/4個
トマト       飾り用
グリーンリーフ    〃
大葉         〃

<合わせタレ>
梅肉       大さじ2
みりん      大さじ1
米酢       大さじ1
亜麻仁オイル   大さじ1
梅酢       大さじ1/2

<作り方>
1、大麦は30分、水に浸しておき、たっぷりの水で20分茹でる。
2、水を切り、温かいうちに合せタレと合える。
3、切った野菜を入れ、混ぜて冷蔵庫で冷やす。

これを作ると、スタッフから「どんぶりで食べたい!」
との声が上がります(笑)

麦と梅で、さっぱりもりもり食べられますよ。

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は6月15日から3泊4日
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、体の減量や体質改善は勿論ですが
「心を整えたい。」
そんな方が多いように思います。

高原館では、
「自然、何もしない時間、食養生、断食、
施術、ゲストの交流、プログラム」などを通して、
自分をいたわり、内なるやすらぎを
取り戻していきたいと思っています。

高原館・深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心を変える事ができた」 20代女性

頭痛やだるさに悩まされたりもしましたが
充実した環境で頭をすっきり空っぽに、
リフレッシュさせることができました!

始めはダイエット目的で、
とにかく痩せればいいという気持ちでしたが
断食によって自分の体と食のありがたみを実感し
何よりも心を変えることが出来たなーと思います。

帰宅してからは体と心の事をいたわりながら
健康的な食生活を行っていきたいと思います。
お世話になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日常が食で支配されていた」 50代女性

いかに日常が食で支配されていたか、
と言うことを感じました。
買い物、献立、調理、片付けがなければ
時間はたくさんありました。

これからは自分の体が欲するものを欲するだけ
ゆっくり食べたいと思います。
食事中に多量に水分をとっていましたが
よく噛めば必要ないことが良くわかりました。

膝や腰などの痛みはよく自覚していましたが
首のコリは自覚なく、ほおっておりました。

これからはこまめな運動を心がけたいです。
スタッフの皆様に癒されました。
お世話になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体調の悪さは私への愛」 30代女性

・「考えてばかりいる」というのがどうゆう状態がわかった
・他者と比較しても意味がないことが分かった
・ムリせず今の自分にできる事を少しずつやればよい
・ずっと自分の体調の悪さや体力のなさをコンプレックスに
感じていたが、そのまま愛してあげようと、今思います。
体調の悪さは私への愛でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「母のお腹にいるような安らかな」 60代女性

自分の時間を持つ事は意識しないと出来ないけど
心がけて魂の浄化をしていきたい
という思いをより強く持ちました。
ありがとうございました。

ここにいらっしゃるスタッフの一人一人が
とても穏やかで心地よく
母のお腹にいるような
安らかな思いをさせて頂きました。
感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分は全体の中の一部」 30代女性

自分の疲れとマインドフルネスの大切さ
自分は全体の中の一部で、
そのダイナミズムの中で
「善い働き」が出来るためにも
自分の心とたましいを常にOPENに
健全に保たねばと思いました。

皆それぞれお役目を持ってここにきているので。
みんなで楽しく機能し合って
真に平和な世界にしていきたいと
心から感じています。

いつも本当にありがとうございます。
スタッフの皆様にいつも良い風が吹きますように

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人生100年に対応できるように」 40代女性

食生活、自分の体をきちんとみつめて
人生100年に対応できるようにしなくちゃ。

普段使ってない体の場所や
体の一部分を意識して
あまりいじめちゃいけないなと。

リセットできました。
とても気持ち良いです。

ありがとうございました。
またリセットしに伺いたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お腹がすくという事を感じる」 50代女性

・今ここを感じる事の大切さ
・お腹がすくと言う事を感じる事
・時間は平等なのに現実は忙しく、
やすらぎの里はゆったりしている
・何か改善していこうと思えてきた自分

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今朝は養生館の小針先生と、
高原館の深澤先生とのミーティング。

それぞれが、最近感じていることや、
プログラムをやっている中で気づいたこと、
などを話し合います。

3人とも、プログラムでやっていることが、
自分の生き方を表現しているようなものなので、
若い二人の話は、とってもいい刺激になります。

それぞれのカラーが際立ってくるほど、
やすらぎの里がカラフルになって楽しいです。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 6/25 (月曜日)

6月15日~ ゲストの皆さんの声

6月15日から3泊4日
高原館に滞在した皆さんの声です。

image1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心を変える事ができた」 20代女性

頭痛やだるさに悩まされたりもしましたが
充実した環境で頭をすっきり空っぽにリフレッシュさせることができました!
始めはダイエット目的でとにかく痩せればいいやという気持ちでしたが
断食によって自分の体と食のありがたみを実感し
何よりも心を変えることが出来たなーと思います。

帰宅してからは体と心の事をいたわりながら
健康的な食生活を行っていきたいと思います。
お世話になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日常が食で支配されていた」 50代女性

いかに日常が食で支配されていたかと言うことを感じました。
買い物、献立、調理、片付けがなければ時間はたくさんありました。
これからは自分の体が欲するものを欲するだけ
ゆっくり食べたいと思います。
食事中に多量に水分をとっていましたが
よく噛めば必要ないことが良くわかりました。

膝や腰などの痛みはよく自覚していましたが
首のコリは自覚なくほおっておりました。
これからはこまめな運動を心がけたいです。
スタッフの皆様に癒されました。
お世話になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体の不思議」 30代女性

人間の体の不思議さを感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体調の悪さは私への愛」 30代女性

・「考えてばかりいる」というのがどうゆう状態がわかった
・他者と比較しても意味がないことが分かった
・ムリせず今の自分にできる事を少しずつやればよい
・ずっと自分の体調の悪さや体力のなさをコンプレックスに
感じていたが、そのまま愛してあげようと、今思います。
体調の悪さは私への愛でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「母のお腹にいるような安らかな、、、」 60代女性

自分の時間を持つ事は意識しないと出来ないけど
心がけて魂の浄化をしていきたいという思いをより強く持ちました。
ありがとうございました。
ここにいらっしゃるスタッフの一人一人がとても穏やかで心地よく
母のお腹にいるような安らかな思いをさせて頂きました。
感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分は全体の中の一部」 30代女性

自分の疲れとマインドフルネスの大切さ
自分は全体の中の一部で、そのダイナミズムの中で「善い働き」が
出来るためにも自分の心とたましいを常にOPENに健全に保たねばと
思いました。皆それぞれお役目を持ってここにきているので。
みんなで楽しく機能し合って真に平和な世界にしていきたいと
心から感じています。
いつも本当にありがとうございます。
スタッフの皆様にいつも良い風が吹きますように

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人生100年に対応できるように」 40代女性

食生活、自分の体をきちんとみつめて
人生100年に対応できるようにしなくちゃ。
普段使ってない体の場所や体の一部分を意識して
あまりいじめちゃいけないなと。
リセットできました。とても気持ち良いです。
ありがとうございました。
帰っても(なるべく)続けられるように頑張りたいです。
またリセットしに伺いたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お腹がすくという事を感じる」 50代女性

・今ここを感じる事の大切さ
・お腹がすくと言う事を感じる事
・時間は平等なのに現実はいぞがしく
やすらぎの里はゆったりしている
・何か改善していこうと思えてきた自分

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 6/19 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』 落ち着かないときは

『 やすらぎ通信 』 第690号 2018.6.19

~ 断食の専門家が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は、すっきり晴れて、
久しぶりの青空が広がっています。

今朝はゲストのみんなで、
「池の里山」散歩に行ってきました。

昨日は一日雨だったので、
一緒に行った「海」も、大喜び♪

尻尾をピンピン振りながら、
嬉しそうに歩いてました。

アガパンサス

薄紫のアガパンサスの花が咲く伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】落ち着かないときは

【2】やすらぎの食事
「新生姜ご飯」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら

━━━━━━━━━━━
【1】落ち着かないときは
━━━━━━━━━━━

大阪の地震、余震も続いているので、
落ち着かない状態が、
続いている人も多いと思います。

こんなとき、身体は急性ストレス反応、
闘争・逃走反応(戦うか逃げるか反応)
という状態になっています。

地震による恐怖の刺激で、
アドレナリンが分泌され、
血液が優先的に筋肉や心臓、脳に集められ、
身体をすぐに逃走できる状態にしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・心拍数の上昇、血圧上昇、呼吸数上昇
・末梢血管が収縮して、手足が冷たくなる
・筋肉が緊張して体が震える
・脂肪やグリコーゲン等の燃焼が活発になる
・消化器の働きが抑制され、胃腸の動きが悪くなる
・周辺視野が狭くなる

このような症状は、緊急事態を回避する、
火事場の馬鹿力を出すためには、
とても大事な反応です。

ところが、テレビやスマホで、
地震のニュースばかり見ていると、
いつまでも緊張状態が続いて、
自律神経のバランスが崩れてきます。

かといって、余震で揺れているときに、
落ち着いてリラックスいられません。

気持ちの問題だけでなく、
脳からアドレナリンが分泌されるからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなときは、
まず外に出て歩きましょう。

筋肉を動かして、
分泌されたアドレナリンを、
しっかり使ってあげましょう。

軽く汗ばむ程度に動くと、
少し不安や恐怖が治まってきます。

そして、目をつぶって呼吸をしながら、
自分の体に「いつも守ってくれて、ありがとう」
とつぶやいてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し落ち着いてきたら、
この緊張感を使って、
やらなければいけないことを
一気に片付けましょう。

アドレナリンがもたらす緊張感は、
集中力をアップしてくれます。

せっかく分泌されたアドレナリンを
上手に使って、先延ばしにしている、
仕事や家事を集中して、
終わらせてしまいませんか。

■ やすらぎの里3館の特徴は

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎのレシピ
━━━━━━━━━━━

「新生姜ご飯」

本館キッチンスタッフの小長谷です。

やすらぎのキッチンでは、メニューが変わると、
あ~もうこんな季節だね~!
と食材やメニューの変化から、
季節の変化を感じたりしています。

本日はジメジメ湿気を吹き飛ばす、
新生姜ごはんをご紹介します。

新生姜ご飯

<材料>
米    2合
酒    大さじ2
塩    小小さじ1
新生姜  20g
油揚げ  1枚

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<作り方>
1、米は研いで、お酒の分の水を減らして、計量しておく。
2、油抜きして、刻んだ油揚げと、塩を入れて炊く。
3、炊きあがったら、極細の千切りにした生姜を混ぜる。

四季折々の気候に合わせた食材で、
季節にあった食事を作る。

日本食って素晴らしいですね。

■ やすらぎの食事

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は6月6日から4泊5日
養生館に滞在したゲストのみなさんの声です。

初対面は「怖い」「気難しい」と思われがちです。

「変な人」には変わりはないですが、
「善玉」と言いますか「人畜無害」なので、
気軽に話しかけてください~。

養生館 小針

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「クセになりそうです」40代女性

養生館は初めての参加。
今回は身体を動かしながら
体重を落としたかったのですが、
それ以上に小針さんのキャラが
おもしろくて楽しめました。

トレイルウォーキング、
初めは苦しかったのですが、
段々慣れてきて快感に変わり
クセになりそうです。
また参加します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「来年もまた」40代女性

養生館での体験はとても新鮮でした!
楽しかった。
小針先生の印象が日を追うごとに変化していき、
もっとお話を聞きたいと思いました。

来年もまた来ようと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「初めての体験」40代女性

断食道場に生まれて初めて体験しました。
ロケーションやスタッフの方たちのやさしさ。

小針先生の印象がラストにてガラっと変わり、
とても有意義で楽しいものになりました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「感覚を再認識」50代女性

食を雑にしていたことに気づきました。
体を活性化する方法(呼吸など)を学べ、
それが簡単に自宅でできる内容がありがたいです。

自然の中をトレイルウォーキングや、散歩で、
自分が気持ちいいと感じる心、
感覚を再認識できたので、
都会の雑踏の中に帰ってからも、
自分の感覚がわかる、
気づけるようにしていきたいと思います。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

何人もの友達やゲストの方が、
大阪に住んでいるので、
これ以上、被害が出ないよう、
もう祈るしかありません。

僕に出来ることは、
自分の仕事を通して、
できることを淡々とすること。

そんなことで、今回は、
落ち着かないときの、
アドレナリンの使い方を紹介しました。

緊張は悪いことじゃなくて、
上手に使えば、
集中力のエネルギーになります。

はい、僕も今日はメルマガ、
集中して書くことができました。

この勢いで、先延ばしにしていた、
レシピ集も進めようっと。
(^^;)

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 6/18 (月曜日)

心の減量

image1

こんにちは、高原館の深澤です。

最近、体の減量や体質改善は勿論ですが

「心を整えたい。」

そんな方が多いように思います。

先週も、リピーターの方で
4カ月で7kg減量した方がいらっしゃいましたが、
滞在で求めているのは、「心の減量」とのこと。

​やすらぎの里はリトリート施設であり、みんなの居場所。

日々繰り返しの中で、うまくいかなくて、全部投げ出したくなる瞬間もあると思います。

高原館では、
「自然、何もしない時間、食養生、断食、施術、ゲストの交流、プログラム」などを通して、

自分をいたわり、内なるやすらぎを取り戻していきたいと思っています。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2018 6/18

6月8日~ ゲストの皆さんの声

6月8日から3泊4日
高原館に滞在した皆さんの声です。

高原館はお一人でいらっしゃる方が多いのですが、
今週はオープンな方が多く、自然と打ち解け、最終日は大盛り上がり。
4日間とは思えないほど濃く、ご縁がつながった週でした。

深澤

IMG_3243

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「断食は楽しい」 20代男性

人間のあるべき姿に戻ることができた気がしました。
断食は楽しくてつらいものではないと理解できた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「好転反応」 50代女性

またもやの好転反応に日頃の自分を見直すひとときを
いただいた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「別世界を知った」 60代男性

別世界があることを知りました。
満腹・・・断食
仕事・・・何もしない
人・・・・・めぐり逢った人
外向きの心・・・内心を見つめる
人工物に囲まれた世界・・・鳥と緑と海と山
情報過多・・・風と光と広大な空間

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「一つ一つの行動を考える」 40代男性

忙しさに流されるのではなく
一つ一つの行動をよく考えて行う事が
重要だと感じました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
「健康になれる可能性はある」 30代女性

本当にひどい食生活をしていたな・・・。と。
あとすごいストレスに囲まれた生活をしていたな・・・と反省しました。
なんとなくダイエットや健康的な生活はストイックにやらないと
効き目がないと思っていましたが
無理しない程度に日々の生活でできる事をやって
いけば健康になれる可能性ってちゃんとあるんだなと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の身体を知った」 40代女性

食生活を見直す事が出来ました。
自分の身体を知ることが出来ました。
お世話になりました。ありがとうございました。

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る