する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2019 7/2 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』自分をいたわる場所

『 やすらぎ通信 』 第741号 2019.7.2

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は梅雨らしい曇り空。

今朝は散歩は、
田園風景が広がる「池の里」

しっとり雨に濡れたアジサイと、
田んぼの緑がみずみずしい。

ちょうど散歩のときだけ雨が上がって、
山からホトトギスの声が響く。

里山の静けさと、
涼しい風が気持ちいい~。
このところのバタバタで、
高ぶっていた心が静まるな~。
(^^;)

ヤマモモの赤い実が落ちる伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】自分をいたわる場所 

【2】ドキュメント72時間・再放送
7月6日(土)NHK総合 11:25~

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記

━━━━━━━━━━━
【1】自分をいたわる場所
━━━━━━━━━━━

「ドキュメント72時間」の放送で、
強く感じたのが「やすらぎの里」のような場が、
多くの人に求められているということ。

清潔で心地いい施設で、
安心して断食や食養生ができる場所。

自然の中の静かな環境で、
自分の心と向き合う場所。

疲れた人が、忙しい観光ではなく、
ひとつのところにゆっくり滞在して、
心と身体をいたわれる場所。

そんな場所が、
今までの日本にはなかった。

断食道場?
療養所?
保養所?
リゾートホテル?

どれも違う。

・・・・・・・・・・・・・・・・

やすらぎの里が23年前に八ヶ岳で始めた時は、
「ライフスタイル改善センター・フォルス」という名称でした。

ライフスタイルを改善する場所、
フーズとヘルスを合わせて「フォルス」

今思うと、ちょっと固いね。

真面目にがんばらないと、
という力みがある。

八ヶ岳で5年やって、
徐々に心境の変化がありました。

がんばって改善するのではなく、
そこにいるだけで心が落ち着き、
生活が自然と整ってくる場にしよう。

施設も手狭になってきて、
伊豆高原に移転することが決まったので、
その際に「やすらぎの里」という名称に変更しました。

今の時代を生きる人が一番求めているもの。

それは、心と身体の「やすらぎ」

もっと早く、
もっと良くなろう、
もっと正しくあろう・・・。

そんな、もっともっとと、
求める続けることをいったん断って、
今、自分が心地よく感じることに没頭する。

自分の力だけで何とかしようとせず、
自然の力に任せ、自然の流れに委ねる。

ドキュメント72時間・今回のテーマが、
「断食 空腹の向こうがわ」

NHKさん、よく分かってるわ~。

NHKの受信料が高いなんて言ってたの、
撤回いたします。( ̄▽ ̄)

■ 断食について

━━━━━━━━━━━
【2】ドキュメント72時間・再放送
━━━━━━━━━━━

6月28日に放送された、
NHKのドキュメント72時間。

ゲストの声を中心に、
ありのままのやすらぎの里が、
映し出されていました。

「先日、見逃した~」
という方は、再放送がありますよ。

7月6日(土)11:25~11:54
NHKドキュメント72時間「断食 空腹の向こうがわ」

この放送、予想をはるかに上回る反響で、
もう、うれしい悲鳴です!

スタッフのみんなで、
「こんなにも多くの人に求められていたんだ」と、
忙しいけど、みんな生き生きしてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

リピーターの方で、
テレビで取り上げられたので、
混み過ぎて雰囲気が変わるんじゃないか、
と心配される方もいますが、
大丈夫です!

やすらぎの里は、
もともと混んでいるので、
いつものペースで淡々とやっていますよ。

ただ、直前の予約が取りにくくなっているので、
予約は早めにお願いしますね。

また、予約が多くなると、
キャンセルも多くなるので、
すぐに来たいという方は、
是非、キャンセル待ちを申し込んでください。

■ 3館の予約はこちらから

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は6月19日から、
養生館に滞在した皆さんの声です。

20代から70代まで、
様々な方が滞在した週でした。

最後のシェアリングも、
みなさん思わず笑ってしまったり共感したりと、
数日間ともに過ごしたからこその
最高の場と時間になりました。

養生館 深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・

「価値観がひっくり返りました」 40代 女性

今までの価値観がひっくり返りました。
苦しまなくていい。
(そんなバカな!そんなこと許されるの??)

今までどれだけ体を正直に(適正)に
使っていなかったかが分かった。

無駄な物ばかりをため込んでいた。
体の機能をちゃんと使っていなかった。
ヨガでだいぶ本来の体に近づいたように思う。
体が軽く感じられる。

ぐっすり眠れたのも久しぶり。
まさか21時に寝られるなんて思わなかった。

TVがなくても平気だった。
TVの存在を忘れた。
面白い4泊でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「今年30才」 20代 女性

今までは、食べることに対する意識と
食べたことによる身体の変化を
見てみないフリをしていたのですが、
今年30才になるので、
もっと真剣に考えないといけないと思いました。

お菓子ばっかり食べずに、
ちゃんとごはん食べます!

・・・・・・・・・・・・・・・・

「来月かその後かに又」 70代 女性

自分のベスト体重まで、
もう少しがんばりたいので
来月かその後かに又、
来させていただきたいと思っております。

なかなか時間の調整が難しいが、
楽しかったですよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「悩みもふきとびました」 50代 女性

ほんとうにお腹が空くとは、
こういう事かと身をもって体験しました。

頭の中が「食べ物」だけとなり
悩みもふきとびました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「とっても楽しい毎日」 30代 女性

5日間乗り切れるか不安でしたが、
終えてみると、とっても楽しい毎日でした。
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・

「心はスッキリ」 50代 女性

仕事の事が全く気にならなくなってしまった。
(良いのか悪いのか不明だが、
心はスッキリしているから良いと判断した)

・・・・・・・・・・・・・・・・

「人間らしい生活」 30代 女性

人間らしい生活の大切さ
ゆったり自然の光と風の中ですごすことの大切さ
食事が少量でも意外とやっていけること

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

今回のNHKの取材は、
かなり前からお話しがありました。

個人的にも好きな番組だったので、
受ける方向で話が進んでいたのですが・・・。
続きはこちらで>>

取材の週に滞在してくれたゲストのみなさん。
いや、すべてのリピーターのみなさん。

いつも、やすらぎの里を支えてくれて、
本当にありがとうございます!!
(^人^)

大沢

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 7/2

高原館ゲストのみなさんの声・6月28日~


(ゲストさん手作りのとんぼ玉です!きれいです~!)

6月28日から高原館に滞在した皆さんの声です。

人間は、良くも悪くも、忘れる生き物、
ということを考えていました。

やすらぎの里に来て、
心身をリセットする。
スッキリした気持ちで帰ったけれど、
しばらくすると、これまでの生活に、
すっかり戻ってしまう。

これは、当然の事なんだろうな、
そんな風に思います。

習慣化されたものを変えていくというのは、
意外と難しい。

新しい情報は記憶に残りづらくて、
今まで習慣としてきた情報は、
根強く残ります。

高原館での3泊4日。
集中的に生活リズムと食事を変えるので、
心身は軽やかに変化します。

整った生活リズムという情報が、
一時的に増えて軽やかにさせてくれますが、
それを上回る、これまでの生活習慣に、
かき消されていく。

すっかり元の生活に戻る、
というのが、むしろ自然だな、
と感じます。

でも、
「あっ、すっかり元の生活に戻っちゃったな」
と、「気づく」ことを、地道に、地道に、
繰り返していけば、その先には・・・

忘れて、思い出す、忘れて、思い出す。

地味な作業ですが、
この繰り返しが、習慣化につながるのかな、
そんな風に考えました。

たま~に、やすらぎの里での滞在、
思い出してみてください^^

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ご飯のありがたみ」 20代 女性

ゆっくりできて、温泉には入れて、
ご飯のありがたみを改めて感じられる。
食べることを作業ではなく、
もっと向き合って、
楽しんで食べようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いつもとは違う生活」 40代 女性

普段の生活を離れ、
いつもとは違う生活ができた。
都会のビルの中にいると
見られないもの、感じられないものが
感じられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「健康になれる」 60代 女性

静かな穏やかな気持ちに慣れました。
歩くことで健康を取り戻せる。
マインドフルネスを教えていただいたので、
心も健康になれる。
今を大切にしていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「すばらしい時間」 60代 女性

2日目はだるい頭痛がして、
辛い朝でしたが、
少しずつ良くなり、思い切って、
橋立つり橋に行って良かったです。
食べることに対してもいろいろ
教えていただき、
少しずつ実行できたらと思います。
初めての体験でしたが、
すばらしい時間がすごせたと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あっという間の2泊3日」 40代 女性

2泊3日、あっという間でした。
具なし味噌汁のだしの味、
回復大根の甘み、
お茶やハーブティのおいしかったこと、
忘れずにいたいと思いました。
木々に囲まれているだけで、
こんなに気持ち良いのだということも、
改めて感じました。
これからの生活に活かしていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自信が持てました」 20代 女性

意外と日頃の食生活(内容)は
良かったのかと自信が持てました。
ただ、テレビを付けて食べているので、
たまには消して、しっかり食と向き合うのも
良い事だと思いました。(夫にもさせたい)
あとは、夜早く寝て、
朝早く起きようと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「見直しや改善が出来ました」 40代 女性

食の見直しや自分の体調の
改善点を確認することが出来、
取り入れられるところからやってみようと
思います。
とても良い時間を過ごすことが出来ました。
次回来る時まで色々ためして、
楽しい生活を送ろうと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分と向き合う時間」 50代 女性

食べることの意味、食べられる事の
ありがたさを強く感じました。
日常から離れ、自分と向き合う時間を
持てたことが良かったです。
また来ます。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「必ずまた来ます!」 30代 女性

プログラムにかかわらず
自由に過ごしていい。
スタッフさんがゆったりしていて
落ち着ける。
必ずまた来ます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「目的達成」 60代 男性

体重減量という目的が達成できた。
何をしたら良いか、
カウンセラーとの対話で分かってきた。
何が要因で痩せや頭痛などが
発生しているか、
因果関係がある程度わかってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る