する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2019 8/11 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「良い薬になるかも・・・?」


(スリッパの見張り担当ソラくん。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

からだは常に自分の味方で、
健気にわたしたちを守ってくれているのだろうな、
そんな風に感じます。

じゃあ・・・
なんで飲みすぎ食べすぎが止められないんだろう、
なんでだるさや痛みなどの不調が出るのだろう、
そう思ってしまうと思います。

からだにとって一番手放したいのは、
ストレスなのかな?と感じます。

食べる飲む吸う、などは、
手軽にそして効果的に、その場のストレスを解消してくれます。

それを続けていると、
この先体を壊してしまうかもしれない。
だけれども、それより、いま感じているストレスを解消する方が、
からだにとっては重要なのかもしれません。

もしその後不調が出てきたら、今度は痛みやだるさで、
「限界だよ~」と教えてくれる。

食べ過ぎ飲みすぎ吸い過ぎ。
実はこれが体を守ってくれている、
そんな側面もあるのかもしれません。

ついつい無理をしてしまう。
ついつい我慢してしまう。

そんな方は、
た~っぷりの休息が必要なんだろうなと思います。

意識的に休む。
意識的にゆるゆるする。

それが良い薬になるかもしれません^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 8/10 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「遠回りのようで近道?」


(暑い日のスムージーはからだに染み渡ります~)

こんにちは、高原館のくさむらです。

体調を良くしていくにはどうしたらいいんだろう・・・

そんなお悩みを持つ方は多いと思います。

情報が無いからわからないのではなくて、
情報がありすぎるから、わかりにくくなっているような気がします。

情報は時に自分の体の声を聞こえにくくしてしまうなぁ、
そんなふうに感じます。

体のつくりは人それぞれ個性があります。
生活スタイルもひとりひとり違います。

世の中の人、全員を健康にする食べ物や運動というのは、
無いのかもしれません。

じゃあどうしたら、健やかに過ごしていけるのか・・・。
それは誰が教えてくれるのか・・・。

唯一教えてくれるのは、自分のからだなのかな?
と感じています。
でも、自分の体の声は、聞こえにくくなっていることが多い。

たくさん情報があるから迷うのだけれど、
そのたくさんの情報を活かすこともできるかもしれません。

これいいかも?
と、感じたら、まずはやってみる。
飽きてしまったり、続かなかったら、
それは自分に合っていない、ということかもしれません。

たくさん試していくうちに、
「なんとなく続いている」というのが出てくる。
それが自分に合っている、ということなんだと思います。

消去法のようなやり方で、地味だし、時間がかかりそうです。
でも、実はこれが近道かもしれないなぁ・・・、
そんなことを考えていました^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 8/6 (火曜日)

高原館ゲストのみなさんの声・8月2日~


(うみさんこの日もいい仕事してます~)

8月2日から高原館に滞在した皆さんの声です。

高原館に来ると、うみさんはずっと、
このような感じです。
そして、こんな風に、
くてぇ~っとしていることが、
ゲストの皆さんを癒しています。
すごくいい仕事をしてくれています。

ゆるゆる過ごす事に罪悪感を覚えてしまう。
そんな方もいらっしゃると思います。

でも、うみさんみたいに、
クテっとしている姿が、
他の人たちの力を抜かせてくれることもある。

高原館にはいつもゆるゆるとした空気が
流れています。
みなさんゆるゆると過ごしているので、
普段力を抜けない方も、
ゆるゆるが伝染してふにゃっとなります。

もしかしたら、不調の原因の一つは、
ゆるゆる不足かもしれません。

バリバリ働いたら、同じ分ゆるゆるする。
そうでないと、どこかでバランスを
崩してしまうような気がします。

うみさんみたいに、
思い切り、堂々と、ゆるゆるしたら・・・
自分も、そして周りの人たちも、
元気になるかもしれません。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「楽しく過ごせました」 40代 女性

本館の1週間は乗り切れないかも、
と思い、初めての断食をこちらの
3泊4日で体験してみました。
私の想像では空腹と食欲の戦いが
すごくツラいイメージでしたが、
ほとんど悩まされることなく、
普通に過ごせたのは、
自分でも拍子抜けでした。
私は自分と向き合うことが目的だったので、
空腹と食欲に追い込まれて、
自分と向き合わざるを得ない状況を
想定していたのですが、
そんなに追い込まれることもなく、
ご一緒した方と楽しく、
3泊4日過ごせました。
スタッフの皆様にもお世話になり、
ありがとうございました。
また参加できるのを楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「シンプルな生活でリセット」 30代 女性

今までいかに生き急いで食べていたか
思い知った。
帰ったら箸置きを買って、
初めの一回は100回噛んで始めたい。
お腹が空いたら甘いものを食べていたけど
お茶で満たされることがわかった。
世の中誘惑が多いなと、
大室山に行ってお土産とか
食道を見て思いました。
日常に戻って色々な情報にまみれて
頭の中がゴチャゴチャしてきたら、
ここのシンプルな生活を思い出して
リセットしようと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゆっくり過ごす時間」 40代 女性

ゆっくり過ごす時間を
大切にしていきたいです。
食事も早食いしてしまうので、
はじめの一口目をよく噛んで食べる、
という意識を持っていきたいです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べなくても動ける」 20代 女性

ちゃんとした断食が初めてで、
もっと辛いんだろうなと思っていました。
しかし、意外と食べなくても動けることを
学びました。
でも私はやっぱりご飯を食べないと、
元気が出ないことも知りました。
ここで学んだことを少しでも日常で
活かしていきたいと思います。
また、家族にも共有して、
少しでも健康になって欲しいなと
思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「来て本当に良かった」 20代 女性

2日目に最寄りのバス停から、
やすらぎの里に帰ってくる際、
暑さで歩くのがとてもきつくて、
ごはん食べると元気になるのは、
本当なんだなぁと思った。
内臓機能は、はじめの面談では、
全て低くて、
自分は無意識に疲れていたのだな、
と気づき、もう少し睡眠をとろうと思った。
最終日の面談では、数値が上がっていて、
2日休むだけでこんなにも違うことが
わかった。
1人だと絶対に断食できていなかったと
思うので、来て本当に良かったと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「癒されました」 30代 女性

歩くことがなかなかないので、
朝の散歩は気持ち良いだろうなと思いつつ、
歩けるかなと不安がありました。
30分良い汗をかけて、
思ったよりもすんなり歩けたので、
日常でも心がけたいと思います。
マッサージ、ヨガ、岩盤浴、
温泉に癒されました。
洗濯機と乾燥機をお借りできて助かりました。
思っていたよりもずっと汗をかけました。
お茶をたくさん頂けて嬉しかったです。
そらちゃん、うみちゃんに本当に癒されました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今後の人生楽しみ!」 40代・10代 女性

スタッフの方の細やかな気づかい。
スリッパの整え等ありがとうございます。
空腹と食欲の違いが分かった気がします。
普段はいかに欲で食べていたのか、
気づかされました。
空腹を感じられることは幸せだな~
と思います。
「どのように食べるか」を常に意識して、
毎日を送れたら・・・
今後の人生大きく変わるかも。
楽しみ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「フワッと軽くなりました」 40代 女性

体からの変化、脳がリラックスしている事、
面談で目に見える違いも分かり、
先生の言葉からも、これからの自分との
付き合い方や過ごし方がパッと明るくなり、
気持ちもフワッと軽くなりました。
また分からなくなったり、迷ったら、
ゆっくりしに来たいと思っています。
大沢先生、素晴らしい施設を
本当にありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あちこちがやすらぎの里」 60代 女性

お食事がていねいでやさしかった。
あちこちが(スタッフも含めて)、
やすらぎの里だった。
食に対して物として扱っていたなと
反省しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食事の基本」 40代 女性

自由参加の散歩や体操がある。
お風呂や岩盤浴がいつでも入れる。
体に必要だから食事を取る事が
基本であって、
食欲を満たす事が中心になっていたと
分かりました。
体の動かしていない部分が重いと
思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「甘いものを食べる理由」 60代 女性

食事の美味しさも、散歩の楽しさも、
自分の身体について考えることも
(気づくこともなく)あまりせず、
「もんもんと悩む」方向に頭がいき、
その結果、口から甘いものを入れる、
という循環になっていたのが、
よくわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人との出会い」 30代 女性

自分の体を大切にしようと思いました。
ゆとりある時間はゆとりある心をもてること。
食材の味を今まで調味料で
かき消していたこと。
人との出会いが自分にとって
プラスになったこと。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「森林生活に戻る」 50代 男性

断食を手軽にできるので選んだ。
都心から近く、無理ないプログラム構成、
海ちゃん空ちゃんが良かった。
現代の人が疲れている。
森林生活に戻るべき!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「楽しむ生活に」 40代 男性

自分にとっては気持ち、身体、
しがらみをリセットするよい機会になった
と思います。
秒単位で食べていた食について、
「生命維持活動」から、
楽しむ生活の一部に変えられるよう、
心がけていきたいと思います。
短い時間でしたがありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 8/6

『 やすらぎ通信 』温冷浴で自律神経を鍛える

『 やすらぎ通信 』 第746号 2019.8.6

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は快晴!
真っ青な海の向こうに、
青い空が広がっています。

夏は海の上に雲が広がることが多いのですが、
昨日今日は、水平線がスッキリ。
伊豆七島もきれいに見えています。

今日もすでに暑くなっていますが、
カラッとした暑さで、日陰の部屋では、
扇風機だけでも気持ちのいい風が通っています。

セミの鳴き声が響き渡る伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】温冷浴で自律神経を鍛える

【2】敏感な人(HSP)のためのリトリート
10月26日(土)・1泊2日・本館にて

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記


【1】温冷浴で自律神経を鍛える

温冷浴(おんれいよく)とは、
温かいお風呂と水風呂を交互に入る入浴法。

温と冷の刺激が繰り返されることで、
自律神経に刺激が入り、
毛細血管が広がったり、収縮して、
体温を調整する働きが活発になります。

手足などの末梢が冷える、
頭が熱くて足が冷たい冷えのぼせ、
体に熱がこもりやすい、
天候に左右されやすい、
そんな方におすすめです。

冬に冷たい水を浴びるのは辛いけど、
夏なら気持ちよくできるので、
始めるんだったら、今がチャンス!


養生館の屋上には「絶景水風呂」があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「温冷浴のやり方」

普通の家庭には水風呂はないと思うので、
水のシャワーで代用します。

温冷浴は「水で始まって水で終わる」
なんて言いますが、
いきなり水を浴びるのはちょっと勇気がいります。

初心者は無理せず、
まずお風呂に入って体が温まったら、
水のシャワーをかける。

いきなり全身は無理なら、
最初は足だけでも大丈夫。

サッとかけるだけじゃなくて、
1分位かけて、冷やしてあげます。

その後、お風呂に入って温まり、
水のシャワーで冷やすのを最低2回、
できれば3回繰り返すといいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏の暑さと冷房の温度差についていけない、
なんていう人は、
自律神経の調整機能が衰えています。

温冷浴で自律神経を鍛えて、
夏バテに負けない体にしていきましょう。

僕は、温度差こそが快楽だと思って、
夏だからこそ感じられる変化を楽しんでいます。
(^m^ )

■ やすらぎの里について


【2】やすらぎのレシピ

~繊細で敏感な人(HSP)のための~
「心のメンテナンス」リトリート

2019年10月26日・1泊2日
やすらぎの里・本館にて

~敏感な人(HSP)のためのリトリート~

2月におこなわれて、大好評だった
「HSPのためのリトリート」を10月にもおこないます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このリトリートでは、繊細で敏感な性質を持った方が、
この世界で生きる時に心と体を守るやり方や、
環境から受けた刺激や影響をリセットし、
明日のために心と体を充電するための方法など
「心のメンテナンス」について体験しながら学んでいきます。

■ HSPのためのリトリート


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は7月28日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨も明けて、
猛暑が続いた一週間でした。

急に暑くなったので、
日中の散歩は避け、
朝の散歩であちこち歩き、
水曜日は伊東の花火大会にも行きました、

汗だくになって体を動かし、
お腹ぺこぺこになってご飯を食べ、
楽しく話して大笑い、
みんなで大人の夏休みを楽しみました~。

空腹の向こう側には、
子供のように無邪気に、
楽しむ世界が広がっています。
(^m^ )

大沢

「不眠に苦しんでいましたが」40代 女性

一週間、本当にリラックスできました。
日々仕事に追われ、
不眠に苦しんでいましたが、
夜もぐっすり眠れて、
お昼寝までしてしまいました。

断食以上に、心の持ち方など、
たくさんの学びがありました。
また、参加させてください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いい夏休み」50代 女性

今年もいい夏休みでした。

美味しいご飯を食べ、
散歩でしっかり汗をかき、
温泉に入り、楽しい会話で笑う。

一年間で溜まった体や心のコリを
ゆるめることができました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「帰りたくな~い」 30代 女性

やっぱり「やすらぎの里」ですね。
私の駆け込み寺のようになっています。

今回もココロ、カラダ共に、
リフレッシュできました。
帰りたくな~い(笑)

日々の生活を見直していきます!
先生、スタッフのみなさん、
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「膝の痛みもやわらぎ」60代 女性

盛りだくさんのプログラムで、
いろんな方向から、
体にアタックをかけていただき、
心も体もリセットできました。

膝の痛みもやわらぎ、
吊り橋の山道も完歩できました。

スタッフのみなさんの優しさに、
とても居心地のよい一週間でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「相部屋で大丈夫かな」50代 女性

最初は辛いのかな、
相部屋で大丈夫かなと心配していましたが、
とても楽しく快適に一週間を過ごせました。

断食もしっかり管理されたプログラムで、
安心してでき、感謝です。

子どもの頃に戻ったような気持ちです。
本当にありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「内面の気づき」60代 女性

体重の急激な増加で、
足腰に痛みを感じたことと、
逆流性食道炎になり、
医師から減量をするよう、
お達しが出たため参加しました。

食事と運動をがんばろうと思って来てみたら、
根本的な自分の内面の気づきを学ぶことになり、
「それか!」と、ことの本質に、
目が向けられるようになったことが、
最大の収穫でした。

思いのほか、発見が多すぎたので、
ひとつひとつ整理しながら、
生活の立て直しをしていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分に自信がつきました」30代 女性

一週間、お世話になりました。
3日間断食しても動けることを知って、
自分に自信がつきました。

体や心の使い方をたくさん教えて下さり、
ありがとうございました。
忘れられない充実した一週間でした。
また参加したいです!

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

今週のゲストは、
ほとんどがリピーターの方。

みんな自分の過ごし方を心得ていて、
それぞれのペースでのんびりしています。

プログラムもほとんど参加せず、
ひとりで歩いて、読書して、
ひたすら自分の思うままに過ごす方。

毎日早起きして、
日の出を拝みに行っている方。

みんなと賑やかにお話を楽しんでいる方。

まるで自分の別荘のように、
ゆったりとくつろいでいます。

自宅でもない、職場でもない、
第3の自分の居場所を
サードプレイスといいます。

昔からのいい方で言えば、
第二の故郷。

やすらぎの里は、ただの断食道場ではなく、
日常から離れて、自分を取り戻す、
第3の居場所「サードプレイス」です。

大沢


  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る