する贅沢から、しない贅沢へ

日毎アーカイブ

日毎アーカイブを表示しています。

2019 9/8 (日曜日)

高原館のゆるゆる日記「自分に合った『やすらぎ』」


(今日の(も?)ソラくんはイケメンです!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

「今度は普通食で来ますわ~」

今日お帰りのゲストさんから、
そんなお言葉をいただきました。

お食事は広間で同じ時間に皆さん食べます。
テーブルはお食事のコースで分けていますが、
運ばれてくるお料理がつい気になって見てしまう
断食コースの皆さん。

最初は断食コースで来たけれど、
次はデトックスコース、そして次は普通食コース。
そのような流れでリピートしてくださるゲストさんも多いです。

断食施設なのに、食事が美味しい。
これがやすらぎの里の特徴だと感じています。
高原館のフェイスブックは、食事の写真ばかりです。笑

断食コースで体や頭を空っぽにする体験も、
もちろんいいけれど。
3泊4日、丁寧に作られた美味しい食事を食べ続ける。
それもスペシャルな体験です。
ある一定期間、そんな丁寧に作った美味しい食事を食べ続けると、
体と心はどんなふうに変化していくのか。

やすらぎの里は、いろんなやすらぎのかたちがあります。
いろいろ試してみて、自分に合った「やすらぎ」、
発見してみてください^^

食事の写真ばかりの?!高原館を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/7 (土曜日)

高原館のゆるゆる日記「ほっこり&驚き感動の再会」


(奇跡の再会です~^^)

こんにちは、高原館のくさむらです。

今日は素敵な再開を目撃して、
とてもほっこりした気分になりました。

写真のぬいぐるみさん。
実は2年前に、高原館で出会っていたそうです。

今日の朝ご飯、広間でなにやら盛り上がっていたので、
気になってのぞいてみると・・・

女性のゲストさんお二人が楽しそうに嬉しそうに、
お話している姿がありました。

2年間にもこのぬいぐるみさんのツーショットを撮っていたとのこと。
そして今朝の朝食・・・

「もしかして・・・
そのぬいぐるみさんは!!!!」

と、奇跡の再会を果たし、
再びツーショットを撮っていらしたのでした。
わたしも「撮らせてください~!」とお願いをしたら、
こころよくOKしてくださいました。

やすらぎの里はリピーターさんが多いので、
たまたま再開!、という場面も珍しくありません。

たまたま同じ場所で、同じ時間、同じ体験をした仲間。
もう会うことはないのかな・・・
そう感じていたのに、たまたま滞在日が重なり再開する。
約束していない再会というのは「驚き」と「感動」があるんだな、
そんなことを感じました。

今日の高原館では、そんな、
ほっこり&驚きと感動の再開がありました^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/3 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』食べる瞑想

『 やすらぎ通信 』 第750号 2019.9.3

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は快晴!
真っ青な海の向こうに、
伊豆七島がきれいに見えています。

今年の夏はスッキリ晴れた日が、
あまりなかったので、
とっても気持ちいい。

湿度も少なくサラッとしているので、
ロビーは窓を開け放って、
自然の風でちょうどいい感じです。

キバナコスモスが満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】食べる瞑想

【2】もはや断食はおまけ
~13連勤の最終日に断食道場を振り返る~

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記

━━━━━━━━━━━
【1】食べる瞑想
━━━━━━━━━━━

養生館のイケメン館長「はるか先生」

春に小針先生の後を引き継いでから、
自分らしい形でプログラムを深めています。

今回は、養生館のはるか先生のブログから、
「食べる瞑想」を紹介します。

食べる瞑想は、
養生館の大切なプログラム。

することは、いたってシンプル。

五感をフル動員して食べ物をいただく。
それだけです。

それも断食中、静かな空間で、
姿勢を正し、呼吸を整えてから。

忙しい現代社会では、
あまりない体験になります。

シェアリングの時間では、
みなさんで感じたことを共有します。

「こんなに味がしたのは初めてだ」
「今まで何を食べていたんだろう」
「こんなにレーズン一粒がおいしいなんて初めて」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生まれてから何十年と
繰り返してきた食べる行為。

慣れてしまって
気にも留めないかもしれません。

ですが、そこに生まれて
初めての発見がたくさんでてきます。

食べる事を改めることは、
「あぁ、生きている」と
原点に帰る体験になると感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「忘れないように、冷蔵庫に
食べる瞑想のポストカードを貼っておきます。」
今週はそんなゲストもいらっしゃいました。

色々な情報があふれる食。

分からなくなってしまったときは、
断食、食べる瞑想を通して
原点に今一度立ち返る。

あらためて大事な体験だと感じています。

■ 養生館について

━━━━━━━━━━━
【2】もはや断食はおまけ
━━━━━━━━━━━

養生館の館長の深澤です。

養生館リピーターの方が
ブログに感想を載せて下さいました。

「もはや断食はおまけ」 ~13連勤の最終日に断食道場を振り返る~

「断食はもはやおまけ」
このタイトルにしびれました。

やすらぎの里は断食施設ですが、
断食以外にもここに来ることで
得られるものが沢山あります。

それを滞在中の体験をもとに
まとめてくれています。

また、養生館がどんな場所なのか、
食事の写真付きで、
分かりやすく紹介して下さっています。

ゲストの方から、
学ばせていただくことが、
毎週盛りだくさんです。

■ 養生館の滞在プラン

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は8月21日から
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

瞑想は色んな種類がありますが、
養生館では生活そのものが瞑想になるよう、
丁寧に心を込めて様々なことを行います。

派手な事、特殊なことはできなくていい。

日々の小さな幸せを
100%味わって暮らせたらな。
そんなことを思った週でした。

深澤

「食事を根本的に見直す」 30代 女性

食事を根本的に見直すことが目的で、
今回の五日間の滞在で達成できたように思う。
(養生館のすべてのお食事が
本当においしくてありがたいと思えた)

食だけでなく、マインドフルネスの講義は
自宅に帰ってからも実践できることばかりで
本当にやって良かったと思いました。

養生館のスタッフの皆様、
本当にありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「人に紹介しまくり」 40代 女性

やっぱりここはサイコー!!
体がここでの気持ち良さを記憶している。
人に紹介しまくりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「屋上のおふろ」 50代 男性

食べ過ぎていた。
食べなきゃは強迫観念だった。

一口一口を味わって大切に感謝して食べたい。

屋上のおふろは最高に気分が良い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「シンプル」 50代 女性

大事なことはシンプルなんだなと思いました。
ありがとうございました。

深澤先生、スタッフのみなさん、海ちゃん、そらくん。
ゲストのみなさん、全てに感謝いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「深く知った」 40代 女性

今まで興味があった断食や、食、心の持ち方、
ヨガ、マインドフルネスなどを深く知ったり、
体験できてよかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「まずは半年」 50代 女性

忙殺されていた日常を
丁寧に暮らそうと思いました。

次は春休みに来ようと、
まずは半年やってみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「何もしなくて良い時間」 40代 女性

何もしなくて良い時間の大切さ、
食べないことの意味、
その他いろいろ上げきれません。

■ やすらぎの里の体験談

━━━━━━━━━━━
【4】 編集後記
━━━━━━━━━━━

2日前から柴犬の「海」が夏バテ。

ご飯が食べられなくなって、
散歩も嫌がり、だるそうに寝てばかり。

病気かなって心配したけど、
大好物のヨーグルトを食べたら、
元気復活!

今朝はみんなと「池の里山」散歩に出かけたら、
イノシシ除けの空砲の音にビックリ。

海は大きな音が苦手なので、
そのまま歩かなくなって、
池の里山コースを一周、
海を抱っこしたまま散歩・・・。

夏バテが治ったと思ったら、
今度は空砲でやられて、
玄関のベンチの下でふてくされてます。
(^^;)

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2019 9/3

高原館ゲストのみなさんの声・8月30日~


(青い空と青い海!気持ち良いサイレントウォークでした♪)

8月30日から高原館に滞在した皆さんの声です。

ドキュメント72時間を観たのがきっかけで
来てくださるゲストの方がたくさんいらっしゃいます。

ドキュメント72時間を観て、
「あっ!ここだ!と思ったんです」
「番組を見てピン!と来たんです」
「今行かなきゃ!と思って・・・」
そんなふうに感じられたそうです。

大沢先生がおっしゃっていました。
「これだけ潜在的な需要があったんだね」

忙しい毎日に追われている皆さんが、
心のどこかで求め続けているもの。

それは、心底、「ほっ・・・」、とできる、
そんな「場所」なのかもしれません。

ドキュメント72時間を観て、
そんな自分の思いに気づく。

ほっとしたいという気持ちにも
なかなか気づくことができないくらい、
日常が忙しいということなのかもしれません。

ほっと安らげる場所。
そんな場所を丁寧につくっていきたいと感じます。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「それほど食べなくても」 50代 男性

妻にすすめられて来た。
自由である。
それほど食べなくても生きていける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べられる幸せ」 50代 女性

以前同じ3泊4日を体験して、
体調がとても良くなったので選んだ。
食べられる幸せを感じられる。
これからの食生活もがんばりたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とにかくリラックス」 60代 男性

ゆったりと気分転換できる雰囲気。
とにかくリラックスできました。
又、おじゃましたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「見直すきっかけに!」 20代 女性

岩盤浴付きが良かった!
よく噛んで食べる、
味付けを濃くし過ぎない、
食べ過ぎない、
どれも基本的なことですが、
気を付けるだけで全然違うなと思いました。
人間食べなくても全然大丈夫なんだなぁ
と思いました。
日頃、いかに食べ過ぎていたかを実感し、
少しのことから見直そうと思う
きっかけになりました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食欲に対しての思い込み」 60代 女性

皆さん(スタッフ含め)明るい。
時間もゆったりできるので、
観光も楽しめる。
食欲に対しての思い込みが分かった。
2~3日断食したとしても、
空腹にはならなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食に感謝の気持ち」 60代 女性

静かでスタッフさん皆さん感じが良く、
楽しかったです。
日頃、食に感謝の気持ちがなかったな~
と思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リラックスできる」 50代 女性

自然が多く静か。
人と会話出来ることがいい。
岩盤浴などリラックスできる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の体を大事に」 40代 女性

充実したプログラムと場所が素敵だった
ので選んだ。
プログラムとスタッフの方々、
特に食事が美味しかった。
自分の体を大事にする機会が
できたと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る