する贅沢から、しない贅沢へ

やすらぎ通信

2020 3/3 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』未知のものへの不安

『 やすらぎ通信 』 第772号 2020.3.3

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は少し春を感じさせる、
穏やかな日差しが気持ちいい日です。

今朝の散歩は一碧湖へ。

湖一帯に朝霧がかかり、
とても幻想的な景色でした。

静かな湖畔を歩いていると、
鳥の声が響き渡り、
心も静まってきます。

大寒桜が散り始めた伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】

【1】未知のものへの不安

【2】新型コロナウイルスの対応について

【3】寄せ書きから

【4】編集後記


【1】未知のものへの不安

新型コロナウイルスの騒動で感じるのは、
未知のもの、新しいことには敏感で、
既知のもの、前からあったことは鈍感だということ。

2019年日本のインフルエンザの死者数は、
1月だけで1,685人、2月が1,107人。
感染者数じゃなくて、死者数です。

1月は一日平均54人もの人が、
亡くなっていたそうです。
一日で54日も!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、去年のインフルのときに、
特に騒動にはなっていなかったですよね。

新型コロナウイルスが、
これからどんな広がり方をして、
最終的にどれくらいの死者数が、
出るか分かりません。

それにしても、新しいことだけが、
大きく取り上げられ過ぎていて、
以前からある問題とのバランスが、
悪すぎると感じます。

もちろん、新型コロナウイルス対策は、
しっかりやらなければいけません。

ただ、過敏になりすぎずに、
手洗い、睡眠、適度な運動、
食生活を心がければ大丈夫。

私たちはすでに爆発的な感染症を、
毎年乗り越えてきているのですから。

未知のものへの不安が出たら、
「今ここ」に注意を向けて、
ありのままの現実に気づくこと。

マインドフルネスのトレーニングが、
こんな時こそ大切です。

おすすめは、お風呂で呼吸瞑想。

湯船にお湯を張り、
ティーツリーのオイルを2~3滴入れる。

お湯につかりながら、
ゆっくり深呼吸を繰り返します。
がんばって長い呼吸にしなくていいので、
ゆっくり吐くように意識しましょう。

ティーツリーは抗菌、抗ウイルス作用が高く、
花粉症の鼻炎にも効果があります。

また体をよく温めて、
しっかり睡眠を取ることは、
免疫力を高めるために最も効果的なこと。

ニュースばかり見て、
未知のものに不安を膨らませるより、
テレビやスマホは消してお風呂で、
「今ここ」にある安心を感じましょう。

■ やすらぎの里の紹介動画


【2】新型コロナウイルスの対応について

「営業についてのお知らせ」

やすらぎの里は、本館・養生館・高原館ともに、
感染予防を徹底して、通常通りの営業をしております。

新型コロナウイルスの感染が広がっておりますので、
発熱や咳が出るなどの症状がある方は、
滞在は取りやめて、自宅での療養をおすすめしております。

■ 新型コロナウイルスの対応について

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ご予約の変更、キャンセルについて」

新型コロナウイルスの感染が広がっている状況をふまえ、
3月14日(土)までのご予約については、
キャンセル料はなしで、
ご予約の変更やキャンセルを承ります。

3月15日(日)以降のご予約に関しては、
感染状況を見ながら、柔軟に対応していく予定です。

「新型コロナウイルス感染対策について」

やすらぎの里では、3館ともチェックイン時、
館内に入る前にすべての方の手指を
エタノールで消毒していただいております。

アルコールにアレルギーのある方は、
皮膚刺激の少ない次亜塩素水
(次亜塩素酸ナトリウムをPH調整して、
皮膚に刺激がない状態にしたもの)を
ご利用いただいております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すべての滞在者には、
チェックイン後に個別面談をしていますので、
その際に体調を詳しく伺っております。

もし感染が疑われるような事例があった場合には、
滞在中は自室内で過ごしていただき、
医療機関に相談させていただく体制になっております。

館内の人が集まる場所では、
換気扇を24時間稼働させて、
空気を入れ替え、換気を良くしています。

また、多くの方が手を触れる場所などは、
定期的に消毒作業をおこなっています。

こちらに滞在中は、充分に休息も取れ、
適度な運動や温泉などウイルス対策に限らず、
自然治癒力を高めるプログラムが組まれております。

その他、滞在や体調に関して、
ご不安な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

■ お問い合わせはこちら↓


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は2月28日から、
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ほどよい距離感」の良さを感じる週でした。

自分と他の人との距離。
自分と物との距離。
自分とやることとの距離。
自分と情報との距離。

都心の方にいると、
人・物・事・情報、これらとの距離が、
近すぎてしまうのかもしれません。
距離が近すぎると摩擦が生まれやすく、
擦れて痛かったり、身動きが取りにくかったり、
そんなことが起こりやすいかもしれません。

やすらぎの里は、
人・物・事・情報と、程よい距離感で、
接することができるように感じます。

近すぎたり多すぎたりすることが無いので、
視野が広くなり、冷静に、自分とまわりを
見つめられるようになります。

視野の広さや、客観性は、
自分に落ち着きをもたらしてくれると思います。

やすらぎの里に来て、
ホッと落ち着く感覚があるのは、
いろんなことから「ほどよい距離」に
なるからなのかもしれません。

近すぎる多すぎることから、
生まれる緊張感。

この緊張感からの解放は、
人の気持ちをほっとさせてくれるのだろうな、
そんなことを感じました。

高原館 くさむら

「あまりにも快適だったので」 50代 女性

のんびりゆったりできる。
静かなところ。

自分を見つめ直そうと思って来たのですが、
滞在があまりにも快適だったので、
それも思わず忘れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ストレスなく断食」 40代 女性

水・お茶などの種類が豊富で、
無理なくストレスを感じず過ごすことができた。
初日のお腹の減りが夕方くらいつらくて、
どうなることかと思ったが、
酵素ジュースを飲んだら、
辛さがすぐに解消された。

無理やりではなく、自然に、ストレスを感じず、
断食することができた。
食べない事が当たり前みたいに感じていました。

何も考えず、体が求める事をする、
という事が自然にできる空間だと思いました。
建物も広すぎず狭すぎず、
施設も混みすぎず、少なすぎず、
色々ちょうどよいと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分をいたわる」 女性

海、山、自然が沢山あっていやされます。
色々なプログラムがあるのも良いですね。
仕事・家庭・人間関係、
日々自分がいかに疲れているかを、
ここに来て知りました。

ここで滞在した時、感じたように、
もっと自分をいたわってあげようと思います。
また来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「思っていたより辛くない!」 20代 女性

スタッフの方が皆さん丁寧でした。
プログラムがたくさんあったので、
退屈さも感じませんでした。

思っていたより辛くない!笑
食べなくても生きていける!笑
(生姜湯と梅湯のありがたみ・・・!!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「居心地が良かった」 50代 女性

水分の種類、アロマ、花など、
心をかけられていると感じました。
滞在中は適宜、放っておいてくれるので、
居心地が良かったです。

食べずに動いていても、
大丈夫なことが分かりました。

普段“生きる為”以上に、
食べ過ぎていたことがよくわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「時間がゆっくり流れている」 60代 女性

とても時間がゆっくり流れていてよい。
とてもいやされました。

毎日少しずつ、ヨガ、お食事に気をつけて、
過ごしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「伺ってよかった」 50代 女性

のんびりとした空気。
くもりのない窓をこれだけきれいに保つのは
大変でしょうね・・・と、
主婦は思ってしまいます。笑

ほどよい人との距離感。
1人でも滞在できるところ。

またスタッフの方々の笑顔。
伺ってよかった。

人の暖かさ、自然にいやされました。
時々リセット必要だなぁーと。

意外と断食中は平気だったけれど、
回復食からの方がお腹すきました。笑
ありがとうございました^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「穏やかな空気でホッと」 女性

静かで穏やかな空気で、
いつもあわただしく生きている中、
ホッとしました。

食事を食べている時、
ながら食べをしていたので、
意識を食べることに集中させ、
五感で味わう。

箸を置き、ゆっくり味わう事が出来れば、
早く食べて満腹以上になって、
「あ、食べ過ぎ」ということが
無くなるんでしょうね。

■ やすらぎの里の体験談


【4】編集後記

土曜日はコロナ騒動で、
久しぶりに人が少なかったので、
庭の手入れをしました。

土に触れていると世の中の騒動なんて、
どうでもいいわってなってくる。

本館の庭に、館内に飾る、
花の苗を植え付けました。

この騒動が終わる頃には、
かわいい花が咲いてくれるかな。

季節の花を見ていると、
気持ちにゆとりが生まれる気がするんだよね~。
(^m^ )
大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 2/18 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』免疫力を上げる

『 やすらぎ通信 』 第771号 2020.2.18

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴!

朝の散歩で一碧湖に行く途中、
バスの中からきれいな日の出が拝めました。

一碧湖は風が強くて寒かったけど、
ピリッとした空気が気持ちよかった。

朝の光と冷たい空気、
土を踏みしめる感触。
「今ここ」を全身で感じる
朝の散歩です。

河津桜が散り始めた伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】免疫力を上げる

【2】目覚めのリトリート
4月18日(土)1泊2日・本館

【3】寄せ書きから

【4】編集後記


【1】免疫力を上げる

連日、新型コロナウイルスの
ニュースが叫ばれて、
もうお腹いっぱいな感じがしますが、
みなさんはどうですか?

あれだけ不安を
あおるようなニュースが続くと、
不安を感じやすい人は、
そのストレスで免疫力が、
低下するのではと思うほどです。

こんなときは、
ニュースを見るのはやめて、
免疫力を上げる生活をしていきましょう。

自分の体に備わっている
免疫力さえしっかりしていれば、
新型コロナにはかかりにくいし、
かかっても、寝てれば治ります。

免疫力を上げるというと、
ヨーグルトがいいとか、
乳酸菌がみたいな話しがよくありますね。

残念ながら、何かこれを食べれば、
免疫力が上がるというものはありません。

1に睡眠、
2に適度な運動
3にバランスのとれた食事
4がおまけで、余計な心配をしないこと

よく知られている、
当たり前のことですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これらの項目が、
なぜ免疫力を上げることにつながるのか?

1、充分な睡眠を取ることで、
粘膜の修復が進み、
ウイルスへの抵抗力が増す。

2、動くことで血液や
リンパ液の循環が良くなり、
粘膜の状態が良くなり、抵抗力が増す。

3、食の改善で腸内環境が整い、
免疫細胞の働きが正常になる。

4、余計な心配をしないことで、
ストレスが減り、免疫が正しく働く。
(花粉とかに反応せず、
ウイルスにしっかり反応してほしい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなの分かってるけど、
忙しくてそれができないんだよ。
そんな方は、完璧じゃなくても、
出来る範囲でやればいいです。

睡眠時間が取れないなら、
深く眠れるように、
日中に体を動かす。

運動する時間もない方は、
夜にお風呂で温まる。

バランスのとれた食事とは、
やすらぎの里で出るような食事ですが、
「そんなの無理~」という方は、
お鍋か具沢山の味噌汁がおすすめです。

「コロナコロナ」って、
うるさいテレビはつけずに、
お風呂でも入って、早く寝ましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに、森田医師が伝える、
正しい新型コロナウイルス対策はこちら↓

【医師直伝】間違いだらけの新型コロナウイルスいま日本人が知っておくべき5つのこと。 


【2】目覚めのリトリート

毎回好評のお坊さんから教わる
「気づきの瞑想リトリート」

今回は、タイトルを「目覚めのリトリート」として、
新緑の4月に開催です!

●4月18日(土)1泊2日・やすらぎの里「本館」

僧侶の入山文章さんの気づきの瞑想レッスンと、
ご自身の体験を通した「悟り」についてのお話を伺います。

スピリチュアルに偏らない、
あるがままに気づくお話は、
とらわれから目覚める、いい機会になるでしょう。

心に染みるお話しと、
やすらぎの精進料理と温泉で、
心も体もやすらいでください。

■ リトリートの詳細はこちら


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は2月14日から
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ほどよい距離感が心地よい」
そんな風に表現して下さるゲストさんは
多くいます。

ゲスト皆さんと私たちスタッフもそうですが、
特にゲストの皆さんどうし。
館内で同じ時間の流れを感じながら、
数日間過ごすと、
“自然に”ゆるやかなつながりが生まれます。

たまたま同じ週に滞在したゲストの皆さん。
またやすらぎの里で会うかもしれないし、
もう会うことは無いかもしれない。

そんなゆるやかなつながりだからこそ、
「本音」がポツリポツリと、
自然に言葉として出てくる。
「いろいろ、疲れちゃいますよね」
「そうですよね」

そんなゆるやかな会話で、
人の気持ちは癒えていくのかもしれない。
ゲストの皆さんを見ていると、
そう思います。

館内では、そんな風に、
ゆるやかなつながりが生まれて、
ゆるやかな会話が生まれて、
不思議とあたたかい一体感が生まれます。

ゆるやかなつながりから生まれる、
ゆるやかな会話。
これには本当の気持ちが、
表現されやすいのかもしれません。

自分の本当の気持ちが、
ポロっと口から出た時に、
やっとその辛かった感覚が、
ポロっと体から出ていくのかもしれません。

こんなに“自然と”心身が回復していく、
やすらぎの里。
スタッフであるわたしの目から見ても、
やっぱりとても良い場所だな・・・、
ということを改めて感じます。

高原館 くさむら

「本来の自分に戻れる」 30代 女性

スタッフの方との距離感がほどよくて、
淋しくないし、やすらぎます。

ごはんが美味しい!!
岩盤浴が良い。

日々の生活の中で、ストレスが溜まって、
心と脳が疲れてて、仕事に力が入らないし、
周りへの態度も悪くなっていたなと
思うようになった時に、
心と脳をリフレッシュさせるには、
「やすらぎの里しかない!」と思って、
すがる思いで来ました。

ここでの生活は、のんびりしていいし、
好きなことしてていいし、
空気は美味しいし、みんな良い人だし、
清潔だし、過ごしていると、
本来の自分に戻れる気がします。
優しい心を取り戻せる感じ。

日常に戻ったら、また疲れちゃうと思うけど、
やすらぎの里を知っているから
(心を戻せる方法を知っているから)、
また頑張れる気がします。

きっとまたやすらぎの里に帰ってきます。
また来るのが楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心がゆったりできる」 30代 女性

食事改善だけでなく、心がゆったりできる。
一緒に来た人と仲良くなれる。
(カリキュラムが自由なので)

1つ大きな悩みがあったのですが、
それについてがっつりと考える、
良い機会となりました。

お仕事頑張ります。
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「適量が分かった気がする」 30代 女性

強制されない。
仕事がかなり身体を酷使するので、
「食べないともたない」と思い込んで、
必要以上に食べ過ぎてしまっていた。

そこまで食べたくないのに、
食べてしまっている時もあった。

今回の滞在で適量が少しだけ
分かったような気がする。

自分でも玄米を炊いたり、
料理をちゃんとしたいと思った。

出来ることから少しずつ取り組み、
将来の自分が今の自分に感謝できるような
ライフスタイルを心掛けたい。

現在の仕事を辞めたら、
やすらぎの里で働きたいです(笑)。
お世話になりました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心地いい時間・空間・体験」 50代 女性

時間も日付も忘れて過ごせる。
家事もせずに時間が流れている事の贅沢。
こんな時間もあるんだナ~・・・と思いました。

全てがニュートラル。
でもさりげなく行き届いた気配りが、
すばらしいと思いました。

普段の生活で取り組んでいること、
自然にやっていることが、
心身の健康にとても良いことだと
確認できました。

ここでの食事をお手本に、
もう少し薄味もいいかナ?と思いました。

また普通の生活に戻りますが、
積極的にぼ~っとする時間を
持ちたいと思います。

とても心地いい時間・空間・体験の数々を
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心のリセットができました」 50代 男性

ゆったりできて心のリセットが出来ました。
初めての断食でしたが、
それほどきついことも無く、
過ごすことが出来ました。

朝の散歩も気持ちよく心のリセットができました。
スタッフの方も気持ち良い対応で、
大満足です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リフレッシュできました!!」 20代 女性

ほどよい距離感と、来ている全ての人や、
スタッフさんが、受け入れてくれるあたたかさに
心が安らぎました。

ごはんもすっごく美味しいですし、
講義全てがためになりました!!
とにかくめちゃくちゃリフレッシュできました!!

いっぱいプログラムがあるし、
あきずに3泊4日すごせて、
食べられない自分も、みなさんに
「身体は元気だよ!」と言っていただいたので、
食べられる分を健康的に、
食べようと思いました。

またお仕事がんばれそうな気がします。
また来年度のリフレッシュ休暇で、
お伺いしたいです。
ありがとうございました^^

■ やすらぎの里の体験談


【4】編集後記

新型コロナウイルスについては、
便乗記事みたいな感じがして、
あえて取り上げていなかったのですが、
マスコミの取り上げ方が、
エスカレートしている気がするので、
不安が少しでも減ればとの思いで、
取り上げてみました。

こんなときこそ、
「今ここ」で自分ができることを
コツコツと続けることが一番です。


「今ここ」を実践中の海ちゃん

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 2/11 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』肝気を巡らせる

『 やすらぎ通信 』 第770号 2020.2.11

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から快晴!

朝の散歩で一碧湖に行く途中、
海から昇るきれいな日の出が・・・。

思わずバスを留めて、
みんなで日の出を拝みました。

一碧湖の散歩も
澄んだ空気が気持ちよかった~。

青い海の向こうに大島が、
くっきり見える伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】肝気を巡らせる

【2】施術スタッフ募集!

【3】寄せ書きから

【4】編集後記


【1】肝気を巡らせる

立春を過ぎ、
伊豆では河津桜が咲いて、
日差しもずいぶん春めいてきました。

東洋医学では、
春は「肝」の気が活発になる季節です。

「肝」は気を巡らせると言われ、
春に新しいことを始めたくなったり、
外に出たくなるのは「肝」の働きです。

朝日が昇ったり、
木々が芽吹いたり、草花が伸びるのも、
同じエネルギーが働いています。

この自然のエネルギーに乗って、
自分がやりたいことを始めたり、
朝、気持ちよく体を動かすと、
肝気がスムーズに巡り、
体調も気分もよく過ごせます。

しかし、動かないで、
考えごとばかりしていると、
肝気が頭にばかり集まり、
目や頭、イライラ、不眠の原因になります。

この時期におすすめなのが、
ちょっと早起きして朝の散歩をする。

東の方角が開けている場所を散歩できると、
朝日を浴びて、いい気が巡りだしますよ。

やろうと思っても、
なかなか行動できなかったことを
この季節のエネルギーを活用して、
「エィっ」と、始めてみましょう!

■ やすらぎの里について


【2】 スタッフ募集!

施術スタッフ(正社員)を募集します。

海も山もある伊豆高原で、
人を癒す仕事をしてみませんか。

朝は早めですが、夜の残業はないので、
健康的な生活ができます。

整体、マッサージ、アロマ等の
施術経験のある方を希望します。

仕事内容
整体やマッサージ、アロマ等の施術、体操の指導等。

施術だけではなく、
健康的な食事やヨガなどに興味のある方には、
学びとやりがいのある仕事です。

あなたも、私たちと一緒に、
健康を見つめ直すお手伝いをしてみませんか。

経験が少ない方も気軽にお問い合わせください。

■ 詳細はこちら


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は2月2日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもより河津桜が早く咲き出し、
みんなで河津まで、
お花見ツアーにも行きました。

節分と立春をはさむ、
冬と春のエネルギーが切り替わる時期。

それぞれに自分と向き合い、
立春のいいスタートになったようです。

自分の中の光を観る「リトリート」
これからの時代の観光の旅です。

大沢

「頭も体も空っぽに」40代 女性

普段、子育て家事、仕事でフル回転なので、
頭も体も空っぽにして、
自分だけの時間を過ごしたくて来ました。

自分の体に合った食事、運動を教えて
いただけたのがとても良かったです。
先生に話を聞いていただくだけで、
安心感をもらえますね。

一緒に過ごした仲間たちとの出会いも、
素敵な宝物になりました。
心も体もゆるされるような場所ですね。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「頭で考えまくっていた」30代 女性

産後、初めての一人時間だったので、
日常から離れて、いかに自分があれこれ、
頭で考えまくっていたか、
呼吸も浅くなっていたかに気づきました。

ゆったり過ごす中で、
心も体もどんどん
軽くなっていくのを感じました。

“食”への喜び、周りへの”感謝“
大切なことに気づけた、
すばらしい時間をありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「頭の疲れを取ること」50代 女性

昨年、高原館に来て、とても良かったので、
さらに体を整えて生活の質を上げたいと思い、
本館にも来ました。

トレイルウォークでは息も上がらず、
体もいつもより軽く感じられました。
頭の疲れを取ることで体の疲れも取れるのが、
体感として分かりました。

またゆっくり自分を振り返るために、
やすらぎの里に来たいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「次への活力」60代 女性

以前に利用して、
とてもリラックスできたので、
また参加させていただきました。

少しずつ進化してゆく「やすらぎの里」で、
また新たな発見もあり、
他のゲストさん達との交流で、
自分を見直せます。

一週間過ごし、
心も体も疲れが消えて、
次への活力が出てきました。

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

今年は早咲きで有名な
「河津桜」の開花が早い。

まだ河津桜祭りが始まったばかりなのに、
もう見頃になっています。

河津桜は満開になる少し前が、
花の色が濃いピンクになるので、
今週が一番きれいかも。

週の後半は雨になりそうなので、
明日の朝にみんなと一緒に、
お花見ツアーに行ってみようかな。

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 2/4 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』立春をスタートに

『 やすらぎ通信 』 第769号 2020.2.4

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

今日は立春。
暦の上では、春が始まる日。

今朝はみんなで一碧湖に散歩へ。
朝焼けの湖面がとってもきれいでした。

澄んだ空気が清々しくて、
いい立春のスタートになりました。

午後からはみんなで、
神祇大社へ、立春のお参りに。

河津桜があちこちで咲く伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】立春をスタートに

【2】おすすめの本
「血流がすべて整う暮らし方」

【3】寄せ書きから

【4】編集後記


【1】立春をスタートに

古くから東洋では、
立春を一年のスタート考えていました。

秋から冬にかけて、
内に向かっていたエネルギーが、
立春を境に、外に向かい始めます。

いつかやめようと思っていたこと、
溜め込み過ぎていたもの、こと。

不要になったものは、
この季節のエネルギーを使って、
「エイっ!」と手放してしまいましょう。

東洋医学では、春は「肝」の季節。
肝は気を巡らせる働きがあり、
朝にエネルギーが高まります。

余計なものを手放し、
朝早起きして朝日を浴び、
広々したところで体を動かすと、
肝の働きが活発になり、
いい気が巡り始めます。

年末年始に溜め込んだ、
余分な脂肪や疲れを手放すのも、
このタイミングがおすすめです!

あ~だ、こ~だ言い訳せずに、
覚悟を決めて、やる!

立春を新たなスタートにしましょう!

■ やすらぎの里について


【2】おすすめの本

「血流がすべて整う暮らし方」
堀江昭佳著 サンマーク出版

シリーズ30万部を突破したベストセラー
『血流がすべて解決する』の著者であり、
出雲大社の表参道で90年以上続く
漢方薬局の4代目である堀江昭佳さんが、
血流を整え心身ともに「しあわせの流れ」に乗るための
1日、1か月、1年の過ごし方を丁寧に解説しています。

人間の健康を支える大切な「血流」。
この血流を整え、しあわせに生きるヒントは、
「毎日の暮らし方」にあります。

1日1日の時間の先に1か月があり、
その1か月を繰り返すことで1年が成り立ち、
ひいては1日、1か月、1年の上に「人生」
というものが築かれていくからです。

日々の暮らしの中で、自然と血流を整え、
人生までをも整えていくのです。

■ 堀江さんの子宝ブログ


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は1月22日から
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

睡眠が足りてない方はひたすら眠って、
運動不足の方はとにかく毎朝のトレイル。
皆さんそれぞれの過ごし方をされていました。

数日過ごすと、自分にはこれが必要だなぁと
改めて色んな気づきがあります。
納得できると、自然とやりたくなるので
それが何よりのお土産かなと思ったりもします。

自分をいたわることに専念できる環境。
これからも整えていきたいと思った週でした。

養生館 深澤

「自分を見つめる時間」 40代 女性

4泊5日で無理しすぎず
断食から回復食まで進められたこと。
深澤先生の説明が穏やかで分かり易く
説明してくれたことで安心感がもてた。

自分自身を内観することができて
悩んでいたり
辛かったことが
ささいなことなんだな~。
頑張りすぎていたな~。
食べ過ぎていたなぁ~と反省。
これから生かして
自分を見つめる時間をつくります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「来てよかった」 30代 女性

いろんなプログラムがあり、
すべて自由参加なところ。
お茶の種類がたくさんあり試せたところ。
ほかの宿泊者の方と話ができたところ。

何もしなくていい時間が
とても心地よかった。
自然も多くゆっくりすごせて、
来てよかったと思った。
また、館長さんの講座などがおもしろかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とってもおいしかった」 40代 女性

養生食がとってもおいしかった。
元の生活に戻っても、
ここでの体験を生かせるお話を
たくさん聞けたこと。

そんなに食べなくても、
充分元気に生きて行ける!と感じました。

食本来のうまみを
存分に感じることが出来ました。
自分の体との対話が重要だと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やすらかに過ごせる」 40代 女性

ごはんがおいしい。
露天風呂が気持ち良い。
赤沢スパが近い。
朝のヨガが気持ち良い。

今までの自分の生活を振り返る
いい機会になりました。
これからは自らの身体と対話しつつ
心も身体もやすらかに
過ごせるようにしていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「一人での滞在でも楽しく」 60代 女性

館内にお花がさりげなく飾られていたり
いい香りがしたりという
心遣いがとてもよかったです。

やすらぎの里に来る方は、
とてもフレンドリーな方が多くて、
一人での滞在でも
楽しく過ごすことが出来ました。

ラインを交換して、
今度また養生館で会う約束をしたりして
食事のありがたさや
休息の大切さを教えてくれると同時に、
他の広がりももたらせてくれる
素敵な場所だなぁと思いました。

■ やすらぎの里の体験談


【4】編集後記

昨日は高原館と本館で、
節分の豆まきをしました。

スタッフが鬼の面をつけ、
オレンジ色のかつらをかぶり、
ゲストのテーブルを回って、
豆を投げつけられる。

「僕がやるんですか~」と言っていた、
男性スタッフも始まってしまうと、
ノリノリで「ウォ~!」とかやっていました。

エネルギーが外に向かう時期。
仕事もプライベートも楽しんでいきます!

大沢

■ やすらぎ日記

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

2020 1/28 (火曜日)

『 やすらぎ通信 』筋トレは心にも効く

『 やすらぎ通信 』 第768号 2020.1.28

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から雨・・・。
今朝は朝ヨガと瞑想をしっかりやりました。

天気が悪いと心も体もどんよりしがちですが、
朝からしっかり体を動かすと、
体がシャキッと目覚め、
心もすっきりしますね。

ピンクの河津桜が咲き始めた伊豆高原から
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】筋トレは心にも効く

【2】GW特別プランのお知らせ
●高原館のGW特別プラン
4月25日(土)~4泊5日 受付中!

●養生館のGW特別プラン
4月25日(土)~4泊5日 予約受付中!

【3】寄せ書きから

【4】編集後記


【1】筋トレは心にも効く

毎年、冬休みの期間に、
食っちゃ寝の毎日を一週間続けていると、
体重が2kgくらい増えて、
一年かけて地道に減っていくのを繰り返していました。

ところが今年はまったく増えなかった。

旅行先のお風呂場で自分の裸を見たら、
ポッキーみたいな痩せたおじさんが・・・。

このままではヤバい、
もやしっ子を卒業して、
マッチョなおじさんになろう!
とまでは思いませんでしたが、
細マッチョくらいにはなろうと思い、
お正月明けから「筋肉増強計画」をスタート。

3週間が過ぎたところで、
体脂肪が1%増で、体重が1.5kg増。

胸の筋肉が少しついたような気がします。
(当社比)

それ以外にもこんな効果を実感してます。

1、睡眠の改善
筋トレをしっかりした夜は、
ほどよい疲れで、早く寝るようになり、
眠りも深くなった。

2、冷えが改善
冷えを感じたら筋トレするようにしたら、
冷え性が改善してきた。

3、姿勢の改善
長時間PCに向かっていても、
腰が疲れることが減り、
いい姿勢が無理なく続く。

4、集中力がアップ
午後にうとうとしてたのが、
眠気を感じたら筋トレするようにしたら、
眠気がぶっ飛び、
集中力が続くようになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろんな効果を感じていますが、
筋トレって、
心にも効くんだというのも実感。

筋トレは筋肉に負荷(ストレス)をかけて、
回復するときに筋肉が少しずつついてくる、
というのを繰り返していきます。

その過程で、ストレスから回復する力を
鍛えています。

ストレスって、
自分でコントロールできない問題が多いので、
鍛えられるのは、そこからの回復力。

僕がやっているのは「スロトレ」
職場や自宅でも手軽にできるので、
一日2~3回やっています。

屋内で出来て、道具もいらないので、
天候や季節に関係なくできるもいいです。

最近、悩んだり、
考えすぎることが多い人は、
筋トレ、おすすめです!

■ 筋トレ社長テストステロンの名言集


【2】GW特別プランのお知らせ

新緑が鮮やかな伊豆高原で、
心と体をリセットしてみませんか。

高原館と養生館では、
GWの日程に合わせて
「GW特別プラン」をご用意しました。

GWの期間は、下記の日程で、
4泊5日の特別プランのみ受付けとなります

●高原館のGW特別プラン

4月25日(土)~4泊5日 受付中!
(この週は料金は通常の料金です)
5月2日(土)~4泊5日(2月2日9:00から受付スタート)
(この週はハイシーズン料金が1泊につき2,200円プラスになります)
●養生館のGW特別プラン

4月25日(土)~4泊5日 予約受付中!
(この週は料金は通常の料金です)
5月2日(土)~4泊5日(2月2日9:00より受付スタート)
(この週はハイシーズン料金が1泊につき2,200円プラスになります)

やすらぎの里に行ってみたいけど、
お休みが連休しか取れない方、
本館をキャンセル待ちしている方にもおすすめです。


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は1月24日から
高原館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常で過剰になっているモノゴトを、
一度大きくそぎ落としてみる体験。

上手くマイナス、引き算できると、
もとのニュートラルなゼロの状態に戻れる。

「ニュートラルな自分の状態って、
こんなに軽やかで気持ち良かったんだな。」

この気づきは、帰ってからの日常を変える、
大切な体験になると思っています。

高原館 くさむら

「自信を感じた」 40代 女性

施設が清潔。
観光地にあるため、
自由時間も飽きることなく
過ごすことが出来た。

プログラムも自由参加で、
無理なく楽しむことが出来た。

1日とはいえ、
断食なんてできるか不安でしたが、
やり遂げることができて、
自信のようなものを感じた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「いい経験になりました」 40代 女性

館内が清潔。
広間が温かくて過ごしやすい。
カッピング、マッサージ等も、
気持ち良かったです。

食事も美味しかった。
いかに日常食べ過ぎているかを感じました。

用事を詰め込まず、ゆっくりする旅行は、
あまりしたことが無かったので、
いい経験になりました。

食に対する考え方を、
少しずつ変えていけたらいいなと
思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「リフレッシュ出来ました」 50代 女性

自分だけではなかなか断食できないので、
腸を空にすることができた。

いろいろな運動(ヨガのポーズ)や、
生活の知恵を教わることが出来て、
これからうまく活かしていきたい。

とてもリフレッシュが出来ました。
足のむくみもだいぶスッキリして、
気分が良いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「年に一回来たい」 50代 男性

妻のすすめで来ました。
気持ちがリラックスできた。
年に一回位は又来たいと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お守り的な存在」 50代 女性

自分の体調や気分に合わせて調節できる。
来る度、心が元気になっていく感じがするので、
自分に合っていることを実感します。
何があってもここがある、
というお守り的な存在です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べる、動く、寝る」 60代 女性

清潔でゆったりできました。
食べる、寝る、動くのシンプルだけど、
大切さを体験しました。

日々の生活で取り入れて行こうと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ズボンがゆるくなった」 60代 男性

妻が昨年体験し勧められた。
自分の意志に関わらず、
食べられない、というのがよい。

ズボンがゆるくなった。
もっと山を歩きたかったが、
体力が無かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「辛くなく楽しい」 50代 女性

家から離れて同じような仲間と、
一緒に断食するので、辛くなく楽しい。
感謝する、足るを知る、
日々忘れてるなぁと実感します。

朝5時から館内の暖房をつけてくださる
スタッフさんに、
ありがとうをお伝えください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「心と頭の断食」 50代 女性

時間を気にせず自分と向き合える。
一緒にがんばる人がいる。

いつもいつもここに来ると、
眠くて眠くて、よく眠れます。

日常でいかにムダに頭や体を
使っているのかが分かりました。
心と頭の断食に来られました。

■ やすらぎの里の体験談


【4】編集後記

筋トレ社長の本に触発されて、
筋トレにはまり、
そこからの流れで、
テキーラ村上さんの
「痩せない豚は幻想を捨てろ」にたどり着く。

ダイエットとリバウンドを繰り返している人だったら、
この本はうなるだろうな~。

激辛の言葉の中に愛を感じます。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

  • LINEで送る
  • 感想を送る
  • ページを印刷

  • お手軽プラン

    2泊3日 32,340円

  • 基本プラン

    3泊4日 48,510円

料金には、宿泊、食事、面談、マッサージ、カッピング、温泉、講座、ヨガや瞑想などが含まれています。

空き室状況&ご予約

  • ページを印刷
  • 感想を送る
  • LINEで送る
  • 初めての方へおすすめ!やすらぎの里無料メール講座
  • ページの先頭へ戻る