高原館のゆるゆる日記「お別れの季節・・・」

こんにちは、高原館のくさむらです。

3月19日に、小針先生とスタッフNさんの送別会が開かれました。
とてもあたたかな空気に包まれた会となりました。

花束の贈呈です。
小針先生、Nさん、本当にお疲れ様でした。
6

小針先生からひとこと。
「やすらぎの里が大好きです。」
シンプルな言葉にすべてがつまっているなぁ・・・
と感じました。
5

Nさんからもひとこと。
「やすらぎのごはんが食べられなくなる・・・泣」
最後の最後まで、みんなを笑顔にしてくださるNさん。
(写真は「やめて~」と言われてしまいそうなので自粛しました笑)

そして、大沢先生からひとこと。
大沢先生

「小針先生には学ぶことばかりでした。」
「Nさんがんばり過ぎないでね。」
2

大沢先生の言葉、表情から、
様々な思いが伝わってきます。

みんなでこれまであったことを語り合い、
これからのことを語り合い。
笑顔あふれる送別会となりました。

小針先生、Nさん、本当にありがとうございました。

コメントをどうぞ