高原館のゆるゆる日記「”考える”から”感じる”へ」

1(ゲストさん手作りのステンドグラス!素敵です~!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

「脳の疲れ」と「不調」は、
やっぱり切り離せないのかな、
ということを感じます。

脳の疲れをためない生活。
脳の疲れを取る工夫。

現代人には必要なのかな・・・
と思います。

「考えるすぎる」ということが、
脳の負担になります。

ということは・・・

「考えない」ということが、
脳の負担を軽減することになります。

「考えない」ってどういうこと?

わたしが今一番「考えない」状態を
つくりやすいな、
と感じているのが、
「ボディースキャン」です。
ただ、からだを感じるだけ。

心の中で、

「頭、首、肩、右腕・・・」

というように、ゆっくりゆっくり、
からだの部分の名前を
唱えていくだけです。

そうすることで、からだに意識が向きます。
簡単に「考える」から「感じる」へ
移行できます。

試しに、目をつむって、
体の部分の名前を唱えてみてください。

からだが自然とゆるんできます^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

コメントをどうぞ