高原館のゆるゆる日記「笑顔の絶えない断食道場?」


(トマト?ビーツ?マグロ?!・・・ソルダムです♪)

こんにちは、高原館のくさむらです。

「断食道場」と聞いて皆さんはどんな光景を思い浮かべますか?

みんなで眉間にしわを寄せながら、
空腹に耐え、辛い運動をして・・・
中には「もう早く帰りたい・・・」、
と嘆く人までいたり。

そんな光景を思い浮かべる方もいるかもしれません。

やすらぎの里のゲストさんはいつも笑顔です。
「お腹空いた~」と言いながら笑顔。
「たっくさん歩きました~」と言いながら笑顔。
最近では雨でびしょびしょになりながらも笑顔、
という光景をよく見ます。
しかも、その笑顔はキラキラ輝いています。

やすらぎの里はとても自由度が高いな、
と感じます。

毎日様々なプログラムが行われますが、
参加するかしないかは、ゲストの皆さんの自由です。

一日をどのように過ごすかも自由。
お散歩に行ってもいいし、
一日中ベッドでごろごろしていてもいい。
広々した広間でゆっくり本を読むのも良いですね。
好きなように過ごしていただきます。

自由にのんびり過ごしていると、
辛いはずの空腹もなんだか心地よいし、
普段はあまり気のすすまないお散歩も楽しい。

「やらなきゃいけない」ことが、
やすらぎの里にはありません。
何にも追われていない時間を、
たっぷりと楽しむことができます。

今日も「断食道場」なのに、
笑顔が絶えないやすらぎの里からおおくりしました^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

コメントをどうぞ