本館ハーブ園でミント系が開花です(#^.^#)

治療スタッフの笹原です!(^^)!

まだまだ暑いですが、空気が少し変わってきたことを感じます。
ハーブ園での4種類の開花の紹介をします(#^.^#)

アップルミント

青リンゴとハッカをブレンドしたような素敵な香り。
繁殖力が強いのもアップルミントの特徴です。

アメジストセージ

ツジョンという揮発油を主成分として、フラボノイドやジテルペン
といった成分があり、食べ過ぎや呑み過ぎに有効とされています。
葉を乾燥させて置いておき、紅茶にして飲むと
アメジストセージティーとして薬効を感じることが出来ます。
軽く煮出せばうがい薬として使用することも出来ます。
天然の薬効成分で身体も綺麗になります。

スペアミント

葉っぱの形は、楕円形で先がとがっています。
この特徴から「スペア(ヤリという意味)」という言葉が
名前につけられました。葉っぱの色は濃いグリーン色で、
葉っぱのはしが細かくギザギザしています。

パッションフルーツ

エキゾチックで爽やかな香りと酸味が広がります。
ゴーヤのように、花も実も楽しめる緑のカーテンとして
栽培する方が増えているそうです。栄養が豊富に
含まれており、老化防止、高血圧予防、貧血予防などの
生活習慣病予防や疲労回復などの効能もあるそうです。

コメントをどうぞ