高原館のゆるゆる日記「スマホ猫背?」


(寝起きを撮影されてちょっと不機嫌なソラくん。ごめんなさい。)

こんにちは、高原館のくさむらです。

つい数年前までは皆二つ折りの携帯電話
(パカパカケータイ、ガラケー)だったのが、
今ではほとんどの人達がスマートフォンを使用しています。

スマートフォンはとってもとっても便利です。
一度使ったら、もう手放せない。
スマホを持ってからPCをあまり使わなくなった、
という人たちも多いのではないでしょうか。

とっても便利なスマホですが、
「うまく」使わないと、体や心に不調がでてくるかも?、
と感じています。

情報過多や、ブルーライトで脳が過覚醒してしまう、
ということが言われ始めていますが、
わたしが個人的に心配なのは「姿勢の崩れ」です。

スマホをいじっていると、ほとんどの方は、
「猫背」になってしまいます。
テーブルの上に置いたまま使用することも多いので、
自然と「猫背」になります。
手に持ったままであっても、
両手で操作すると「猫背」になりがちです。

スマホをいじる時間が長いと「猫背」でいる時間が長くなります。
「猫背」でいると、首肩のコリが強くなる。
・・・というのも、もちろんありますが、
横隔膜の動きが制御されて呼吸が浅くなります。
このことが心身の不調に大きく関係してくるような気がしています。

「猫背」にならないでスマホを操作できるかな?
と、試してみました。
結果・・・意外とできます!
良い姿勢でスマホ操作も出来ますので、
「あ、今猫背になってるなぁ~」と気づいたら、
背中を伸ばしてみてください。

それだけで心身ともに軽やかになるかもしれません^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

コメントをどうぞ