高原館のゆるゆる日記「ただ5分間書き続けてみる」


(久々にそらくん登場!相変わらずのイケメン~!)

こんにちは、高原館のくさむらです。

高原館、夜のプログラムで、
ジャーナリングをしています。

養生館ではすでに行っていたジャーナリング。
それがとても良かったので、
高原館のプログラムにも入れさせていただきました。
(深澤先生、真似してすみません~)

ジャーナリングは「書く瞑想」とも言われていて、
やり方はとってもシンプル。

5分間手を止めずに書き続ける。

これだけです。
何かテーマを決めて書くのでもいいし、
テーマが決まらないなら、
今感じていることをただただ書き続けるでもいい。

わたしは5年ほどまえから、
似たようなことをしていています。

大嶋信頼さんが紹介している
「自分の心に聞いてみる」という方法。

簡単に言えば自問自答です。
自分で自分に質問をして、
その質問に自分で答える。

その時大事なのが、瞬発力。
パッと浮かんだ答えを書きだします。
あえて意識的によく考えずに答えを出す。
そうすると自分では考えつかないような、
びっくりする答えが出てきたりします。

自分では思いつかない答えが、
自分からでてくるのが面白くて、
今も悩んだ時、困ったときは、
「自分の心に聞く」ということをしています。

「ただ5分間書き続ける」という書く瞑想や、
「自分の心に聞いてみる」という方法、
よかったら試してみてください^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

コメントをどうぞ