高原館ゲストのみなさんの声・8月15日~


(大沢先生を見つめるうみさん。恋する乙女の表情です。)

8月15日から高原館に滞在した皆さんの声です。

やすらぎの里に滞在するということは、
「自分と向き合う」時間をつくる、
とういことなんだなぁ・・・
そんなことを感じた回となりました。

食べることも含め、あらゆる情報から距離を置ける。
やすらぎの里はそんな環境が整っています。

沢山の刺激や情報。
その中にいると、自分を振り返る時間は
なかなか作れません。
それが当然だと思います。

刺激や情報に溢れた日常から、
いったん離れてみる。

「なんにもない」環境に身を置くと、
自然に自分と向き合う時間が生まれます。

日常がどれだけ忙しかったか。
どれだけ自分が頑張っていたか。

客観的に普段の自分を振り返って、
やっと、
「あぁ・・・わたしは頑張りすぎてたな」
と感じることができて、
それを感じると、ふっと体の力が抜ける。

自分と向き合うと、
「ダメな自分」が見えてきそうな気がします。
でも、実際振り返ってみると、それは逆で、
「たくさん頑張っていた自分」を感じられます。
そうして初めて、
自分を大切にしよう、と思えます。

自分と向き合い、
頑張ってきた自分を発見し、
自分を大切にしようと思える。

やすらぎの里は、
そんな体験ができる場所だな・・・
ということを感じています。

くさむら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「また来たいな」 50代 女性

養生館で習った太陽礼拝を、
自分のもちかえりヨガに
していたつもりでしたが、
1つ所作が足りていなかったことが
わかりました。
忘れちゃうので、定期的にまた来たいな
と思いました。
タオルヨガ良かったです。
夜帰ってからでも出来そうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「よく噛む大切さ」 30代 女性

時間が自由で強制されない。
普段よく噛んで食べることが
大事だと分かっていても出来ないため、
今回を通じてくせづけていきたい。
回復食の夕ごはんで、
胃もたれがあったため、
これくらいの食事量でも多いことを
気に留めて生活していきたいと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「次回は7日間コース!!」 40代 女性

無理なく断食ができた!
ごはんが美味しい!
考えていたより楽に断食が出来た。
次回は7日間コースもやってみたい!!
食の大切さを改めて感じた。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身体と心のリセット」 60代 男性

身体と心のリセットが出来た。
楽しく過ごすことが出来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「のんびり、ゆっくり」 60代 女性

のんびり、ゆっくりできました。
食生活が見直されました。
スタッフの方々の変わらぬ、
誠実さ、ていねいさ、を維持する
「思い」が伝わりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とても癒されます」 50代 女性

3回目の滞在となりました。
毎回感じますが、
スタッフさんの対応が丁寧で、
とても癒されます。
初の4泊5日でしたが、
3泊4日よりも充実していたように思います。
毎回、帰ってから、よく噛んで食べよう
と思うのですが、
いつの間にか忘れてしまうので、
改めてまたゆっくり食べようと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あたたかい雰囲気」 50代 女性

いたれりつくせりのスタッフの皆さん。
回復食!こんなにうす味で美味しく作れる。
自分の体力のなさ、
食生活がいかにひどかったかを
振り返れました。
参加者の方、みんないい人で、
あたたかい雰囲気。
スタッフの皆さんもありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食べることの大切さ」 50代 女性

自由に行動でき、
時にはおしゃべりすることのできる環境。
食事が美味しい。
ごはんを食べ、それがどれだけの力となって
体に伝わっているのかが、
しみじみよくわかりました。
1泊した次の朝のお散歩は、
とても辛かったです。
食べることの大切さ、
よく考えられる時間になりました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「帰宅後も続けられそう」 60代 女性

施術が充実していて、ご飯が美味しい。
頭では理解していたが、
良いものを食べる大切さを
改めて感じました。
主人と参加したことで、
主人が同じような考えを
持ってくれるようになり、
帰宅後も続けられそうで嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「少量でも幸せ」 50代 女性

飲みものやお食事がとてもていねいに
作られていて、
少量でも滋味あふれる味で、
幸せでした。
少量の食事でも、満足と幸せを感じられ、
体もしっかり動くとわかりました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「大切にしようという気持ち」 40代 女性

食べる物全ての味が良かった。
良い素材を使っていらっしゃるのを
感じられた。
スタッフの皆さん、先生が良くしてくださった。
食べる、ということを考えました。
体は食べるものからできているという、
当然のことをないがしろにしてきたなー
と思いました。
最後の瞑想で、
この私のたましいを入れている箱舟を
大切にしようという気持ちが強くわきました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「身体を大事に扱いたい」 50代 女性

ホスピタリティあふれるプログラムや
一緒に参加した皆さん。
少しの食事でも美味しかった!
朝のプログラムのあとのドリンクは、
毎日違っていて、とても美味しかったです。
ダイエットは出来たらluckyという感じで、
何よりも、
自分の身体を大事に扱いたいなぁ・・・
と思い参加しました。
日々頭の中に雑念があることを実感・・・
ながら食べはやめ“無”になる時間を
作りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「最高の夏休み」 40代 女性

初めて高原館にお邪魔しました。
断食初挑戦。
空腹感は意外と大丈夫でした。
ふだんは、
「お腹空いた」=「何か食べる」となりますが
断食中は「食べる」という選択肢がないので
ある意味楽だなと思いました。
断食反応も初めての体験で、
私の場合ボーっとしつつ、
心地良い眠気でした。
あの体感が出来たことが嬉しかったです。
ひとりになりたくなったらまたきます。
誰かと行きたくなってもまたきます。
最高の夏休みでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「食事の大事さ」 50代 男性

食事の大事さを理解できた
プログラムだった。
ストレッチやいろいろな体操を
体験できた。
食事量が少なくても、
そこそこ耐えられるものだなと。
また、ゆっくり食べることで、
少ない食事でも、
満腹感は得られるのだなと。
改めて体がかたいと感じ、
ストレッチなど軽い体操は
続けようと思った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体に向き合うきっかけ」 50代 女性

お食事がとてもおいしくいただけました。
また、自分の身体のこりや硬さを
自覚できるプログラムが沢山あり、
体に向き合うきっかけになりました。
もっと自分の身体を
大切にしてあげなければと感じました。
全体にとてもこりかたまっていたので、
ストレッチや歩くことを、
まずはやってみようと思いました。
食べなくても、そんなにお腹が空かないのも
発見でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「一緒にがんばる」 50代 女性

自分の体へのケアを
もっと丁寧に行おうと思いました。
食生活の重要性を感じた。
同じ目標を持つ人たちと、
一緒にがんばることができて、
充実した気持ちになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「生き方を見直す」 60代 男性

いかに暴飲暴食をしていたかを
実感した。
必要な物を必要な量食べるようにしたい。
ヨガ、呼吸法などを通じて、
日頃の生活に欠けていたことが実感できた。
他の入所者との会話等により、
自分の生き方を見直す機会も

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日常に戻っても「やすらぎ」を思い出せます♪
高原館のFacebook

コメントをどうぞ