インとアウト


こんにちは、養生館の深澤です。
(写真は養生館近くの海岸です)

ステイホームの今こそ、養生の出番。
ということで、養生について自分なりの考え、やり方を発信していこうと思います。

今回は養生の基本についてです。
「生命の働きはインとアウト。」

これは養生館の館長だった小針先生がよく仰っていた事ですが、
僕も最近本当にそうだなぁと実感しています。
これがうまくいっている時は、最高に気分が良く清々しい。

なので養生とは
「インとアウトの働きに協力すること」と言えます。
コンディションがイマイチな時は、バランスを自分に問いかけてみます。

断食は食べることが多すぎるから、断つことで出すことをスムーズにします。
呼吸は、吸う事が過剰だから、吐くことを多くするように心がけるとバランスがとれて心身が軽くなる。
意外とシンプルです。

ちなみに、今は僕は出すのが圧倒的に足りていない状況です…なのでどんどん出していきます(笑)

アウトは基本、行動なので、ステイホーム中は知らずのうちに詰まる方が多いのではないかと思います。
普段から苦手な方は特に。

そこで、今すぐできることは、呼吸を長ーく吐いてみること。

何か一つでもそちらへ傾けば、
気づきが湧いてきて自ずと全体のバランスが整って来ますよ♪

コメントをどうぞ