上虚下実で体と心の安定を


こんにちは、養生館の深澤です。
(写真はやすらぎの里リピーター、はにわきみこさんが以前描いて下さった笑い文字です。とても素敵です。)

今日は、「上虚下実」について書いてみたいと思います。
上虚下実は、心と体が最大に安定した状態を指します。
上半身がリラックスしていて、下半身が充実しているようなイメージです。

例えば一大決心をした時を思い出してみると、
そんな体の感覚はなかったでしょうか。
頭は爽やかで、お腹がしっかりとして背筋がスッと伸びているような感覚です。

決心や心を安定させる事は意外と難しいので、体をその状態に近づけることで心を整えることができます。
具体的には、下半身に意識を集める事が重要になります。

日常で実践するなら、よく歩く事や腹式呼吸法などです。
数十分後には、とっても安定した自分がいますよ♪

コメントをどうぞ