高原館のゆるゆる日記「ゆっくりじわぁ~っと。」


(なんだか可愛い写真が取れました)

こんにちは、高原館のくさむらです。

習慣化する、というのは、
なかなか難しいことだと思います。

「からだに優しいものを食べよう」

やすらぎの里にいるときは、
自然とそう思えます。

お家に帰ってからも、
数日、長い方は数か月、
からだに優しい食事を意識して生活をされます。

でも、さらに時間がたってくると・・・

加工品が多くなったり、
外食が増えたり、
お菓子を食べすぎてしまったり。

だんだんともとの生活に戻ってしまう。

それは当然のことだと思います。
何十年と続けてきた習慣が、
数日の体験で書き換わる。
それは難しいこと。

でも、それは、
「忘れてしまっているだけ」だけだとしたら?

「思い出せばいいだけ」です。

本当に地道な作業になりますが、
「忘れる→思い出す→忘れる→思い出す」
これを、たんたんと繰り返す。

思い出す瞬間、気づく瞬間。
この回数を日常で増やしていくことが、
地味でつまらないかもしれませんが、
習慣化への近道なのかな?
と思いました。

ポテチの袋を開ける瞬間、
「(ハッ!)わたしからだに優しい食事したいんだったわ!」
と、思い出してみる。

話題のタピオカミルクティー屋さんの行列に並びながら
「(ハッ!)あたたかいハブ茶も美味しかったんだわ!」
と、思い出してみる。

思い出すと、今やろうとしていたことを、
冷静に見られるような気がします。

この「ハッ!」という瞬間が、
意外と大切なのではないかな?
と感じています。

もとの生活に戻ってしまう。
それは当然のことだよなぁ・・・、
と、心底感じます。

ゆっくりとゆっくりと。
時間をかけて、新しい習慣をつくっていく。

「ハッ!」という習慣がだんだんなくなって、
からだに浸透していく。

時間はかかるかもしれませんが、
ゆっくりゆっくり、
じわぁ~っと変えていく。

そんな風がよいのかな、と思いました^^

高原館の「今!」(裏側も?!)を公開中です~♪
高原館のFacebook

“高原館のゆるゆる日記「ゆっくりじわぁ~っと。」” へのコメントが 4 件あります。

  1. 郡司 慶昭

    思わずコメントしたくなる可愛いショットでした。
    そらちゃんですか。私は鼻の長い犬種より、鼻ぺちゃが好みですが、そらちゃんの真正面からの顔が見られ、その何とも言いようのない愛くるしい目に引き込まれました。くさむらさんの習慣化のご意見。大変参考になりました。人から健康に良いということを聞いても、それをなかなか継続できないのです。思い出せばいいのですね。がんばってみます。よいヒントありがとうございます。   ぐんじ

  2. 根岸 久美子

    くさむら先生、おはようございます。4月にお世話になった根岸と申します。
    今朝、「やすらぎ通信」でこちらのブログを拝見し、まさに私が今この状態!!と思いました。
    4月に伺ってから3ヶ月。食事のときはテレビを消すという習慣が崩れそうです。。。朝は軽食なこともあって、時々テレビをつけっぱなしにするように。
    できるだけ甘いものを控えている反動か、週に一度、大体は火曜日か水曜日の夜、猛烈に甘いものが食べたくなってドカ食いしてしまいます。反省しつつ、一方で「仕方ないよね」と思っている自分がいます。。。
    こんなことで、新しい習慣がつくかしら。と思うなら、また伺わないとですね!

    教えていただいた便秘茶は今も飲んでいます。このお茶は私にとっては救世主です。ゆくゆくは便秘茶を飲まなくても自然にお通じが目標です。

    だらだらと書いてしまいました。
    何だか肌寒い日々が続きますが、ご自愛くださいね。

コメントをどうぞ