『 やすらぎ通信 』断ちごはん

『 やすらぎ通信 』 第740号 2019.6.25

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は雲の間から、
青空も見える穏やかな日。

今日は午後からみんなでお出かけ。

さくらの里で満開のラベンダーを見て、
城ケ崎の吊り橋を渡って、
老いも若きも、少女のようにはしゃぐ。

その後、神祇大社で「夏越の祓い」
茅の輪をくぐって、
お参りしてきました。

一週間で心も体もリセットして、
伊豆高原のいいところを全部回る、
癒しとお楽しみが盛りだくさんの、
ウェルスネスツアーです。

あじさいが咲き乱れる伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】断ちごはん

【2】ドキュメント72時間に出ます
6月28日(金)NHK総合 10:50~

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記


【1】断ちごはん

昨夜、家でテレビをつけたら、
BS日テレで「断ちごはん」
という番組をやっていました。

「断つ」「ごはん」というタイトルなので、
興味を引かれ、最後まで見てしまいました。

この番組はゲストに大好物を一週間、
完全に断ってもらった後に、
食の雑誌「dancyu」の編集長が、
名店の中から最もふさわしい一皿を出すという番組。

大好物を一週間、
完全に断ってから食べたら、
そりゃ美味しいですよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その番組は、
食べものバラエティー番組ですが、
バラエティー番組でも「断つ」
という切り口が使われていたのが、
今の時代を反映している気がしました。

世界中の美味しいものが、
手軽に食べられるようになったおかげで、
美味しいものを食べても、
感動するような美味しさが、
感じられなくなっている。

それが「断つ」という体験を通して、
最初に食べた時のような、
感動的な美味しさが蘇ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分が好きなものだからこそ、
あえて一週間「断つ」

ラーメンを一週間断つ、
お酒を一週間断つ、
お菓子を一週間断つ、
パンを一週間断つ。

一週間後には、感動的な美味しさと、
生きる喜びが感じられると思いますよ。

いや~、自分では無理です。

そんな方は「断ち」仲間と一緒に、
やすらぎの里で楽しく、
「一週間断ち」してみませんか。

■ 断食について


【2】ドキュメント72時間に出ます

やすらぎの里が、6月28日(金)の
「ドキュメント72時間」で放送されます。

本館と高原館で72時間がっつり取材を受けて、
たくさんのゲストの方にご協力いただきました。

NHKの番組なので、
やすらぎの里の名前は出ないで、
「静岡の断食道場」という紹介になるようです。

NHKが今の時代の切り口で、
どんな風に編集しているだろう。

個人的にも好きな番組なので、
とっても楽しみです!


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は6月9日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨真っ只中、ずっと雨の予報が、
始まってみれば、いい天気の日も多く、
ホタルも見れて、
気持ちのいい週でした。

年齢、性別、職業、国籍、
いろんな価値観の人たちが、
一緒に過ごすことで、
自分の大切にしたいことにも、
深く気づけるようです。

大沢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気持ちの変化を感じられた」30代 女性

日常を離れて自分の体と心と向き合い、
病気や体調不良のことを考え直す、
きっかけになりました。

ヨガやマッサージ、食事で、
確実に体は健康的に変化しましたが、
何よりも気持ちの変化を感じられたことが、
私にとっては大きく、
前向きに生きていく元気が湧いてきました。

体調を良くすることにしか、
目を向けていなかったため、
気持ちが変化したことに、
自分でも驚いています。

先生やスタッフのみなさんに、
心から感謝します。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「サポートもしっかりして」30代 女性

先生もスタッフさんも愛情たっぷりで、
とても幸せな気分で過ごさせていただきました。

断食も仲間がいて、
サポートもしっかりしていて、
とても安心してできました。

どうしたら健康でいられるのか、
私には何が必要で、
何は十分なのかがよく分かりました。
来てよかったです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「体を内と外からケア」40代 女性

自然の中で過ごすことの良さを
改めて感じました。

第二の実家だと思っています。
ホントに。

体を内側からと外側からケア出来て、
自分をよ~く見つめられました。

頭も休まって、スッキリしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「健康的な生活をすると」30代 女性

食事が不規則だったり、
お酒の量がかなり多いので、
体を休ませたくて参加しました。

みんなで出かけたり、
朝から健康的に運動もできて、
遠足気分で楽しかったです!

健康的な生活をすると、
気持ちも体も軽くなって、
小さな幸せもたくさん感じるようになって、
とてもいい経験でした。

年に1、2回は参加したいです。
妹や友達も誘って、また来ますね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の新たな面を発見」40代 女性

大勢の方と一緒に断食し、
プログラムをしていると、
自分の新たな一面を発見できて驚きました。

自分と他人との違いに気づき、
すべての出会いは愛の始まりだと感じました。

他人を愛すること、自分を愛すること。
他人に感謝すること、自分に感謝すること。
他人の個性を愛すること、自分の個性を愛すること。

至福の時間をありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「糖質依存の改善」70代 女性

糖質依存の改善と、
減量のために参加しました。

参加されているみなさんが、
同じ目的を持って参加されているのが、
とても印象に残りました。

事前に一人で参加することに、
抵抗がありましたが、
心配の必要はなかったと感じました。

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

先週、東京の目黒雅叙園で、
娘の結婚式の衣装合わせをしてきました。

生まれて初めてタキシードを着て、
借り物のネコのようになって、
かみさんに笑われました。

まだあまりピンとこないんだけど、
本番になったら、
やっぱり泣いてしまうんだろうか・・・。

大沢

■ やすらぎ日記

コメントをどうぞ