『 やすらぎ通信 』食を断つということ

『 やすらぎ通信 』 第728号 2019.4.2

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は桜が満開!
駅から続く桜並木も、
見事な桜のトンネルになっています。

伊豆高原の桜並木

昨日はゲストのみんなを連れて、
横に伸びる桜並木を「お花見ウォーキング」

きつい上りはバスで行って、
楽々下り坂だけ、お花見しながらお散歩です。

今朝は田園風景が広がる「池の里山散歩」
雨上がりの澄んだ空気が気持ち良かった~。

帰り道は桜並木を通り、
今朝はバスの中からお花見です。

バスは視点が高いのと、
道路の中央から見ることができるので、
よりトンネル感がアップ。

桜の向こうに、朝日に輝く海も見えて、
みんな大喜びでした!

あちこちの桜並木が満開の伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

【目次】━━━━━

【1】食を断つということ

【2】ラビングプレゼンス・リトリート
5月25日(土)1泊2日・本館にて

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら


【1】食を断つということ

動物にとって、
食べることは生きることそのもの。

だけど、現代人にとって、
食べることは、
生きることではなくなってしまいました。

毎日の楽しみであり、
もっともお手軽な快楽。
ストレスの発散、
寂しさをうめてくれるもの、
精神安定剤・・・。

自分でも気がつかないうちに、
食べることが、
いろんな役割をもつようになっています。

自分が本来向き合わなければいけない、
大切なことや感情。

無意識のうちに、
食べるという、
お手軽な解消方法に、
頼り切っている場合もあります。

マインドフルネス

食を断つ、ということは、
食の大切さを知るということだけではなく、
食べるということで、紛らわしていた、
自分の本当の気持ちと向き合うこと。

生きていれば、いろんな問題があります。

だから、食べることで、
紛らわしてもいいんです。

ただ、自分はこんな気持ちを持っている、
こんな感情を抱えている。

それをしっかり知っていて、
その上で、とりあえず食べて紛らわすのか、
それとも、向き合ってみるのか。

食を断つということは、
自分の本心と向き合うことでもあるのです。

■ 断食について


【2】リトリートのお知らせ

~自分を大切にしながら生きる”
心地よい”人づきあいへのヒント ~

「ラビングプレゼンス・リトリート」

■ 日程 5月25日(土)1泊2日
やすらぎの里・本館にて

ラビング・プレゼンスの認定心理士のかとうさんと、
やすらぎの里のコラボ企画です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラビング・プレゼンスは、
あらゆるコミュニケーションや
人との係わりの「礎」となるもの。

その考え方を日常に活かせるよう、
体験的に学んでいただけます。

さまざまな対人援助職や
接客業に従事されている方にとっては、
自分をいい状態に保つことができるようになるので、
頑張りすぎによる「燃え尽き」も防いでくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回で2回目となる「ラビング・プレゼンス・リトリート」
「前回開催の様子」はこちら

ラビング・プレゼンスのワークショップと、
やすらぎの里の美味しい食事、温泉で、
自分を大切にする時間を持ってみませんか。

■ リトリートの詳細はこちら


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は3月24日から6泊7日で、
本館に滞在されたみなさんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

咲き始めた桜がどんどん開き、
最終日の朝はお花見ツアーにも行きました。

週の途中で日の出ツアーに行ったら、
その日が還暦の誕生日だった人もいて、
「最高のスタートになりました」と大喜び!

自然の中で暮らしながら、
自分の好きなことをやって喜んでもらえる。

ゲストのみんなからも
たくさんのエネルギーをもらってます。

大沢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「日常生活からも解放され」40代 女性

きれいで心地よく、
スタッフのみなさんも親切で丁寧、
飲み物も食べ物も美味しい!

温泉も入り放題で、
ウッドデッキのスペースも気持ちよかった。

プログラムも充実しているけど、
参加を強制されないのも良かったです。

家族と離れ、日常生活からも解放され、
一人静かにマイペースで過ごせた一週間は、
すでに自分の周りにある、
たくさんのことに気づけました。

怒鳴らない日々が心地よくて、
これを家に帰っても続けたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「初めてのやすらぎの里」50代 女性

初めてのやすらぎの里での断食体験は、
単に体調が良くなるということだけでなく、
様々な気づきが感動、深い学びがありました。

普段、添加物や農薬を避け、
一時間以上かけて手作りした食事を
テレビを見ながら味わうことなく、
15分で食べて終わっていました・・・。

ひと口ひと口を味わって食べる食べ物は、
本当に美味しいものでした。
最終日のサラダは、一つ一つの野菜が、
それぞれの味が違うということに感動しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「スッキリしました!」40代 女性

整った環境と笑顔が素敵な、
スタッフのみなさんのおかげで、
ささくれていた心と、
いろいろ溜め込んでいた体が、
スッキリしました!

咲き始めだった桜が帰る頃に満開で、
満たされた自分の姿のようです。

すでに“ある”ものを大事に、
毎日過ごしていきます。

また是非、来たいです。
ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分のための時間」50代 女性

今まで家族のため、
家族第一に生活してきたので、
これからは自分のための時間を
作ってみたいと思い、
親の介護をする時期に入る前の、
今しかないと思い参加しました。

心も体もゆったりと、
自分のことを見つめるきっかけが出来ました。
自分の健康にも目を向けて、
今までの生活の反省もできました。

帰ったら、歩けなくなっている母に、
教えて頂いたことをしてあげようと思います。
明日から、またがんばろう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分の体を信用しよう」40代 女性

家や職場から離れて、
リフレッシュしたいと思い、
10数年前に滞在した、
やすらぎの里を思い出しました。

一週間、自分と向き合う、
貴重な時間になりました。

自分の体の声を聞き、
整えることが大切だ、
ということを強く感じました。

不調に気づくと、
すぐに何かに頼っていましたが、
もっと自分の体を信用しようと思えました。

こんなにツラくても、
しっかり生きていけましたし(笑)

またお世話になります。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「朝の日替わりドリンク」40代 女性

朝の日替わりドリンクが、
前回と変わっていて嬉しかったです。
甘酒豆乳と寒天オリゴが特に美味でした!

笑いヨガも最高でした。
会社の朝礼でときどき笑いますが、
今度は、笑いヨガをやってみます!

今回も自分の体や心、考え方に、
多くの気づきがありました。
とても良かったです。
ありがとうございました。
また来ます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ひとつひとつ腑に落ちた」50代 女性

スポーツジムにも20年以上通っていますが、
だらだらやっていたことに気がつきました。

呼吸と体の意識の仕方により、
効き目がずいぶん違っていました。
先生やスタッフのみなさんの説明が、
ひとつひとつ腑に落ちました。

また一年以内に来たいです。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「納得がいく手ごたえ」40代 女性

自分の体がよく分かるようになりました。

健康について知るために整体にも行くし、
食の勉強もしているが、
全体的な視点でアドバイスをしてくれるところは、
今まで出会えていませんでした。

自分の不調に対して、
納得がいく手ごたえを感じることができました。

仕事だけとしてではない姿勢で、
取り組んでくれることが、
スタッフ全員から感じることができる、
素晴らしい場だと思います。
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

小針先生から養生館を引き継いだ「はるか先生」
優しい口調で草食系に見えるけど、
「ドSなのにビックリ!」と寄せ書きに。

いよいよ本領を発揮してきた感じです。

そのはるか先生が、
養生館のキッチンスタッフと
一緒に作っているお料理動画。

これまでに3本の動画がアップされています。

●長ネギとカブのグラッセ

●自然の恵みケーキ

●豆腐の味噌漬け

お料理以外の動画もアップしていく予定なので、
YouTubeの「やすらぎチャンネル」お気に入りに登録お願いします!

大沢

■ やすらぎ日記

コメントをどうぞ