『 やすらぎ通信 』旅の本当の発見

『 やすらぎ通信 』 第732号 2019.4.30

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

■━━━━━━━━━■

こんにちは、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から雨。

今朝はお散歩をやめて、
目覚めのヨガと瞑想をしっかりやりました。

雨の音って最高の瞑想のBGM。
自然の音を聞きながら、
ヨガと呼吸法と瞑想で、
インナートリップを楽しみました。

一雨ごとに緑が深まる伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。

印を結ぶ

【目次】

【1】旅の本当の発見

【2】断食体験記
「レポマンガ・断食道場7日間」
「断食で変わった僕のカラダ」

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら


【1】旅の本当の発見

GWの中日、平成最後の日。
みなさんは、どのようにお過ごしでしょうか。

ゴールデンウィークの今週は、
毎年この時期に来るリピーターの方がほとんど。

みんな慣れているので、
それぞれ自分のペースで過ごしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「旅の本当の発見は、新しい風景を見ることではなく、新しい目を持つことにある」
フランスの作家 プルーストの言葉

やすらぎの里は、忙しい日常から離れて、
いったん立ち止まって、
心と体と向き合う場所。

テクノロジーの進歩で、
社会の変化がますますスピードアップし、
いつも何かに追われるように、走り続けている。

「早く、もっと早く、もっとより良いことを」

そんな頭の中の声にせかされて、
心も体も常に戦闘モード。

そんな日常から離れて、
立ち止まること、休むことを
自分が自分にゆるす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

駆け足の人生を少し立ち止まり、
今、自分が感じていることに耳を澄ましてみる。

将来のいつかのためでなく、
今、ここの自分を満たすための時間。

そんな時間を過ごしていると、
自分や周りの世界への新しい目が開けてきます。

やすらぎの里は、人生を立ち止まり、
心と体を蘇らせ、新しい視点を発見するリトリートです。

■ やすらぎの里について


【2】断食体験記

先週紹介した
「めぐろのY子さん」の断食体験記。

リピーターの方から、
「とっても面白かったです!」
「断食したときの記憶が蘇りました」
そんな声をたくさんいただきました。

リアルな体験談って、
その人の生き方が現れるから面白い。

そういえば、他にもマンガで、
描いてくれた人がいたなって探したら、
「やすらぎの里の体験談」ありました~。

ヒカリビタミンさんの「レポマンガ・断食道場7日間」

まだ養生館が本館だったころの体験談。
なんか懐かしいな~。

・・・・・・・・・・・・・・・

こちらはやすらぎの里の体験談ではないけど、
僕が読んで面白かった、断食体験をつづった本。
「断食で変わった僕のカラダ」尹雄大著

「寂しさ」を埋めるために食べすぎていたのかもしれない。
そう気づいたのは、断食を始めてからだった。

・・・・・・・・・・・・・・・

GWはどこにも出かけないで、
家でのんびりしているという方。
読む断食で、断食している気分になってみませんか。

■ 断食について


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は4月17日から
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・

ゲスト同士でのお話が
とても盛り上がっていた週でした。

色々な方がいらっしゃいますが、
ベストタイミングの出会いがあったりと、
毎週人の縁というものを強く感じます。

やすらぎの里はリトリート。
出会いと対話も、ここならではの魅力です。

深澤

・・・・・・・・・・・・・・・

「ここでは休んでいいんだ」 30代 女性

少しの量の食事でも味わって食べると、
とても満足感がある。
すべて自然な味でおいしかった。
普段、食べすぎていると思った。

何もすることがない環境に身をおいて、
ずっと読みたかった本を読めてすごく安らげた。

休みの日も予定を入れてしまうことが多いので、
あまり休めないけれど、
ここでは休んでいいんだ、
何もしなくていいんだと思えてよかった。

伊豆ののんびりした環境もとてもよかった。

・・・・・・・・・・・・・・

「明日からの生活を大切にして」 30代 男性

有難い4日間で3kg程体重も落ちましたが、
明日からの生活を大切にして、
より良い体調で日々楽しく
送れるようにしたいと思いました。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

「自分のことも信じて見守ろう」 40代 女性

自分がどういう状況だったのか、
客観的にみられました。

自分を大切に、自分に集中しようと思います。

心と身体のバランスが整えられていくなと思いました。
自分のことも信じて見守ろうと思います。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

「丁寧に」 50代 女性

睡眠時間の大切さを改めて実感。
快適に眠れました。

自分の身体をもう少し大事にし、
食事を丁寧に作って、丁寧にいただきたいです。

手のマッサージの手当法は家族、
特に母親にやってあげたいです。

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

養生館の露天風呂

この頃、温泉にはまっています。

小針先生おすすめのサ道(サウナ道)で目覚め、
温泉で整うコツをつかんだ感じです。

まずは内湯でしっかり体を温め、
水風呂の水をかけて、
軽く冷やしてからサウナに。

じっくり温まって、汗が流れ出たら、
水風呂に浸かり、しっかり冷やす。

その後は、露天風呂で半身浴しながら、
風や温泉の流れる音を感じながら瞑想タイム。

時間のあるときは、
これを2回繰り返すと、
頭の中がスカッとしてきます。

この感覚、バイクに乗っているときや、
海に潜っているとき、
畑で汗を絞って野良仕事をした後に、
感じていた、あのスッキリ感でした。

今まで、冬の寒い間は、
スッキリが少なかったけど、
これで冬や天気の悪い時もいけそうです。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ