『 やすらぎ通信 』断捨離をしてみる(21)

『 やすらぎ通信 』 第799号 2020.07.18
~ 心と体をリセット ~
断食リトリート・やすらぎの里から、
伊豆高原の爽やかな風をお届けします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは
高原館のくさむらです。

相変わらず雨のよく降る伊豆高原。

ゲストの皆さんは、
雨でも出掛けられて、
靴を濡らしながら帰ってこられます。

中には雨の中、高原館から池の里山、
そのあと山幸ひもの店さん、
そしてまた高原館まで歩いた方も!
だいたい2時間半くらいでしょうか。

雨でも滞在を楽しんでるゲスト皆さんを見て、
わたしも一緒に楽しい気分になっています。

水分をたっぷり吸った草木が
元気に生い茂る伊豆高原から
やすらぎ通信をお届けします。

【目次】━━━━━

【1】『断捨離』をしてみる(21)
【2】ゲストさんの断食体験記
【3】寄せ書きから
【4】編集後記

━━━━━━━━━━━
【1】『断捨離』をしてみる(21)
━━━━━━━━━━━

本の断捨離をして
手元に数冊の本しかなくなりました。

そしてしばらく時間がたったある時、
「あ、あの本、めっちゃ読みたい・・・」
そんな思いが沸き上がってきました。

そしてすぐ本屋さんへ行き購入。

この行動、きっとほとんどのかたは、
もったいない、手放さなければよかったのに、
と思うことでしょう。

わたしも最初は思いっきりそう感じて、
なんで売ってしまったんだー!!、
と激しく後悔しました。

その後も数冊の本を
新たに買いなおしました。

買いなおしているうちに、
本に対して新しい見方を
するようになりました。

「本は消耗品」

「読み終わる」が「使い切る」
と似た感覚になってきました。

消耗品だからといって捨てるのではなくて、
売って、ほかの人に読んでもらう。

また読みたくなったら買う。
1冊の本を3回買いなおしたこともあります。

買いなおすということをすると、
その本がどれだけ自分に影響を与えていて、
大事なのかがわかります。

沢山の本を持っていると、
無意識にプレッシャーを受けながら、
同時に安心感もあります。

その安心感を手放すのは
辛いことです。
でも無意識に受けていたプレッシャーから
解放されるメリットのほうが
大きいと感じました。

本を手放しても、
知識を手放すわけではないと思います。

自分に必要な情報は、
本を手放してもきっと
頭の中に残っています。

どうしても思い出せないなら、
また本屋さんで買う、図書館で探す、
古本屋で探す。

そんなわけで、
わたしは一度本を減らしてから、
ずっと数冊の生活を続けています。

洋服と本の断捨離について書いてきました。
長くお付き合いいただき、
ありがとうございました。

断捨離のお話はいったんこれで
終わりにします。

今後も断捨離をして気づいたことなど、
気まぐれで更新していこうと思います。

もし皆さんから質問があれば、
それにお答えしますので、
「こういう時はどうしたら良いの?」
という疑問ありましたら、
yasuraginosato@gmail.com
までお気軽にメールください^^

■ オンラインdeやすらぎの里
自宅にいながらやすらぎの里を体験できます^^

━━━━━━━━━━━
【2】ゲストさんの断食体験記
━━━━━━━━━━━

本館に滞在したYUKIKOさんが、
一週間の断食プログラムに参加した感想を
自身のnoteにアップしてくれました。

自分の心や身体と丁寧に向き合っているのが、
よく伝わってきます。

僕も人には偉そうなことを言っていて、
自分のことを丁寧にいたわる時間が
取れていなかったな~。

こうして忘れた頃に、
こうして思い出させてもらえることに、
感謝(^人^)

大沢

YUKIKOさんのnoteの記事↓
「心と身体を整えて、今この瞬間を味わう」
「心と身体の声を聴く~断食プログラムに参加して~」

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は6月29日から
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し雨が多い週でしたが、
その分さらに静寂が増し
これも養生館の魅力の一つだなぁと
感じた週でした。

最近は1週間の滞在も始まり、
久しぶりに養生館に来たという
リピーターの方も多い気がします。
お話を伺っていると、
本当に愛されている場所なんだなと
改めて感じます。

深澤

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「新たなる未来に向け」 60代 男性

てっぺんのお風呂。
(飛ぶ雲を見て、ウグイスの声を聞く)
皆さん一所懸命頑張ってらっしゃるところ。

リラックスする環境を頂いて、
自分の内面と向き合うことが出来た。

今後、新たなる未来に向け周りの皆さんに
どうお役にたてるか!?
という事をしっかり考えることができた。

皆様のお陰でこのような時間を持てました事、
改めてお礼申し上げます。
(※最初にやすらぎに来た時を思い出しました。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「目的の心と体のリセットができました」 50代 男性

よくできたプログラム、環境、
スタッフの皆さんの対応、
特に先生方の指導が的確で良かった。

目的の心と体のリセットができました。
痛かったところ、不快だったところが消えて、
また体の声を聴いて対処する方法を知った。

ありがとうございました。
また、リセットするために
お願いしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「周りのみんなにも優しくあれる自分で」 40代 女性

自然豊かな感じ、
スタッフさん方の感じのいいところ、
先生のお人柄。
たくさんのことを学べました!!

頭ではわかっていてもできなかったことの
アドバイスやコツを教えて頂けたことで
ハードルが下がって
やれるようになったと思います。
感謝でいっぱいです。

今後も自分をケアしながら、
周りのみんなにも優しくあれる
自分でいたいと思います!!

ありがとうございました!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「とてもいごこち良かった」 30代 女性

家では断食なんて
できないと思ってましたが、
来てみると自然と体が慣れました。

従業員のみなさん、感じがよくて
とてもいごこち良かったです。

空腹でも過ごせるんだなぁと実感しました。
すごく久しぶりの体重になれたので
キープしたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あっという間」 60代 女性

1.よく噛んで食事ができた。
2.食の大切さと感謝の気持ちが生まれた。
3.身体のリセットができた。

当初1週間は長いと感じたが、
実際はあっという間で、
心身ともにリフレッシュできた。

スタッフの皆様が親切で、
良い時間を過ごせました。
ありがとうございました。
また伺います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「一番の学び」 30代 女性

ありがとうございました。

初めての断食でしたが、
とても有意義な滞在となりました。
空腹を楽しむこと、
食材を楽しむことが
一番の学びとなりました。
ありがとうございました!

養生館へのお申し込みはこちら>>

━━━━━━━━━━━
【4】編集後記
━━━━━━━━━━━

昨日フロントにいると、
車の音がしてきました。
外を見てみたら、
伊豆ナンバーの高級車が。

中から一人の女性が出てきて、
「どんなところか気になったので
見てみたくて来ました」
とのことでした。

先日本館へ滞在された
精神科医樺沢紫苑先生のファンの女性で、
FacebookやYouTubeの投稿を見ていたら、
「ここ我が家の近くじゃない!」
と驚き、見学に来てくださいました。

3館のパンフレットを
嬉しそうに持って帰られました。

樺沢先生の影響力がすごい・・・
というのも、もちろんですが、
もしかしたら地元の方の需要というのも
あるのかもしれないな、
ということを感じた日でした。

樺沢先生のおすすめする
「睡眠・運動・朝散歩」

これはまさに、
やすらぎの里のプログラム。

伊豆で暮らす皆さんも含め、
やすらぎの里を利用していただき、
心身ともに健やかな人達が
増えていくといいなと思います。

━━━━━━━━━━━

大沢先生の個人ページです(^^)/
皆さんからのメッセージが、
大沢先生の力になります!

コメントをどうぞ