『 やすらぎ通信 』自分とミーティングしてみる

『 やすらぎ通信 』 第803号 2020.08.22

~ 心と体をリセット ~
断食リトリート・やすらぎの里から、
伊豆高原の爽やかな風をお届けします。

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

こんにちは
高原館のくさむらです。

先週は「暑い~!」しか
出てこなかったのですが、
今週は朝5時台なら「爽やか~」と
感じるくらいになりました。

5時台に車を走らせると、
ウォーキングする人たちを
多く見かけます。

暑い日中を避けて、
朝早くからウォーキング。

体内時計がリセットされ、
睡眠の質が上がりますし、
気分も晴れやかになります。

緑色のみかんが生る伊豆高原から
やすらぎ通信をお届けします。

【目次】━━━━━

【1】自分とミーティングしてみる
【2】やすらぎの感染予防について
【3】寄せ書きから
【4】編集後記

━━━━━━━━━━━
【1】自分とミーティングしてみる
━━━━━━━━━━━

こんにちは、高原館のくさむらです。

ジャーナリングをやってみたいけど、
どうやったらいいのかいまいち分からない・・・

多くの方がそのように感じると思います。

ジャーナリングの方法は様々あって、
人それぞれ合うやり方があると思います。

今回は一つの例として、
わたしが5年程行っているやり方をご紹介します。

前回の記事でも書いたように、
わたしのやり方は
「自分の心に聞いてみる」
という方法です。
簡単に言えば自問自答、
自分とのミーティング。

具体的な方が伝わりやすいと思いますので、
わたしが行った自問自答の内容を
そのまま記載します。

自問自答を公開するのは、
なかなか恥ずかしい・・・
のですが、参考になれば幸いです。

今回わたしは
「どんなものを食べれば健やかでいられますか?」
という質問を自分にしてみました。

Q.どんなものを食べれば健やかでいられますか?
A.色々なものをバランよく食べてください。
Q.バランス良くというのはどういうことですか?
A.偏りなく食べるということです。
Q.具体的にはどのようにすれば良いのですか?
A.ご飯、お味噌汁、おかず、です。
Q.おかずはどんなものを選べば良いのですか?
A.偏りなく選んでください。
 これだけ、という選び方ではなくて、
 色々なものを選ぶようにして下さい。
Q.例えばどんなふうにですか?
A.魚でもいろんな魚を、お肉でもいろんなお肉を。
 これだけ、と決めずに、いろんなものを食べるのが良いです。
Q.作る時間が無い時はどうすれば良いですか?
A.作る時間を作ってください。
Q.どうすればよいですか?
A.時間に余裕を持つ事です。
Q.どうすれば余裕を持てますか?
A.こだわりすぎない生活をすることです。

このようにして自問自答、
自分とのミーティングをしています。

質問したら「う~ん」と考えるのではなくて、
「パッ」と思い浮かんだ答えを書くことが
とっても大切だと感じています。
「パッ」と浮かんだ答え、です。

ちなみに、自分に質問をして、
自分で答えたその回答は「自分専用」です。
上記の内容はわたし専用の答えになりますので、
わたし以外の人の答えにはなりません。

同じ質問をしても、人によって、
返ってくる答えは必ず違ってきます。

人によっては「〇〇を食べてください」と、
具体的な食べ物で答えが返ってくるかもしれません。

「心に聞いてみる」という方法が面白いのは、
自分で答えているのだけれど、
自分が答えていないような感じがするところ。

いつもの自分だったら考えつかないような答えが
返ってきたりします。

「遊び」「実験」のつもりで、
自分とのミーティングいかがでしょうか^^

━━━━━━━━━━━
【2】やすらぎの感染予防について
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
下記のような感染対策に取り組んでいます。
●やすらぎの里の感染対策>>

・非接触型消毒器を設置
・フロントカウンターにアクリル板を設置
・次亜塩素酸水で定期的に除菌
・共有スペースに次亜塩素酸水の消毒薬を設置
・オゾン燻蒸をして室内の空間を除菌
・換気扇による常時換気
・チェックイン後の面談時、
 体温測定と体調のチェック
・館内でのマスク着用のお願い
・滞在中に各自で体温チェック

やすらぎの里で行うのは
免疫力を高めるプログラムです。

適度な運動、たっぷりの睡眠。
リラックスできる温泉に、
豊かな自然環境。

感染予防だけでなく、健康度をアップし、
免疫力を高めることこそが、
根本的な改善につながると考えております。

生活習慣を改善するための
具体的なアドバイスもしています。

養生館の空き室状況はこちら>>>

高原館の空き室状況はこちら>>>

━━━━━━━━━━━
【3】寄せ書きから
━━━━━━━━━━━

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、 
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は8月10日から
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうど流星群が見られる週で、
屋上で満点の星空を眺めたり、
日の出を拝んだりと
皆さん自然を満喫されていました。

深澤

「自分も生かされている」 40代 女性

日が昇り、
日が沈み、
星があらわれ、
また日が昇り。
という自然が感じられて
リフレッシュできました。

1日1日が新しい日であるという
実感ができました。

日頃は毎日同じような毎日ですが
季節や自然のにおい
生物を観察することで、
自分も生かされている、
感謝していくことを
していきたいと思う。
皆様に親切にしていただいて
ありがとうございました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「同じ場所でも新しい発見」 50代 女性

昨年は満月が見られ、
今年は流れ星が見られ、
同じ場所でも
新しい発見もできることです。
つり橋までの近道も見つけました。
楽太郎先生の整体は今年も
とてもよかったです。
(日常できることを
教えてくれるから)

はるか先生の笑顔が今年も健在で
ほっこりできました。
来年もその笑顔を楽しみにしています。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「年中行事になってきた」 50代 男性

楽太郎先生の整体施術は年一回であるが。
非常に効果的である。
とても静かな立地であり、
ジョギングや散歩するのに快適であること。

養生館を利用するのが
年中行事になってきた感じがあります。
今回も大変お世話になりました。
有難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「気持ちよく整って良かった」 50代 女性

リラックスできる。
いろんなプログラムや施術があり
また周辺に自然があり散歩も楽しめる。
食事もおいしい。

ストレスMAXだったけど
リラックスできて
カラダもスッキリして
気持ちよく整って良かった。
意識のデトックスもできた!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「一週間本当にノーストレスでリラックス」 40代 女性

とてもいごこちがよく、
まるで夏休みのおばあちゃんの家に
遊びに来たみたいに
ゴロゴロ自由に過ごせました。

ドリンクがたくさんあって
空腹もそんなにつらくなかったです。
おりょうりがおいしかった。

今までの自分の食生活が
いかに太る生活だったか・・・
気が付きました。

帰ったら少しでも
生かせるようにしたいです。

あと一週間本当に
ノーストレスでリラックスして
過ごせました。

ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

養生館の空き室状況はこちらから>>>

空き室状況|養生館

━━━━━━━━━━━
【4】編集後記
━━━━━━━━━━━

高原館でナイトの仕事をしている
大沢先生の息子さん、玄さん。

8月20日の木曜日夜、
真っ赤なお顔と腕で登場!

「ど、どうしたんですか?」
と聞いたら、

「バイクっす」という返答。

前日19日、6時間くらいの
ツーリングに行ったそうです。

大沢先生も最近よくツーリングへ
行かれているようで、
「親子だなぁ・・・」と感じる
エピソードでした。

玄さんは真っ赤な肌ですが、
大沢先生はまったくその様子が無く・・・

大沢先生は日焼け止めを
塗っておられるのかしら。

今一番気になっていることです。

大沢先生の個人ページです(^^)/
皆さんからのメッセージが、
大沢先生の力になります!
https://www.facebook.com/yasuragi.osawa

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ