本館の養生食の献立

本日のやすらぎの里・本館の夕食です。

<献立>
玄米ご飯、小松菜のゴマ和え、ブロッコリーの中華風漬物、玉ねぎのお味噌汁、冬瓜の煮物、トマトサラダ・玉ねぎドレッシング、サワラの塩麹焼き


サワラの塩麹焼き

塩麹に漬け込むと、
サワラの身がふっくらして美味しくなります。

ただ塩焼きにすると身がパサパサになりがちですが、
塩麹焼きにすると、身がしっとり仕上がります。

  
冬瓜の煮物

冬のウリと書くのに、夏が旬の冬瓜。
保存性が高く、冬までもつので冬瓜です。

桜エビのうま味と枝豆の歯ごたえで、
淡白な味に美味しさをプラスしています。

トマトもこの時期になると少し皮が硬くなるので、
ひと手間かけて、玉ねぎのドレッシングでさっぱりと。

本館は一週間は混み合っていますが、
土曜日一泊プランだと空いているときもあるので、
小旅行のつもりで、養生食を味わいに来てみませんか。

大沢

コメントをどうぞ