『 やすらぎ通信 』よく休むために動く

『 やすらぎ通信 』 第731号 2019.4.24

~ やすらぎの断食先生が教える
心と体のリセット法 ~

やすらぎ通信の登録・解除はこちらから↓
やすらぎ通信

おはようございます、
やすらぎの里の大沢です。

伊豆高原は朝から曇り空。
午後からは雨の予報なので、
新緑がさらに深まりそうです。

この時期の朝の体操はテラスでしますが、
新緑と涼しい空気がとっても気持ちいい。

爽やかな朝の空気と、
あの中国の音楽に
キレッキレの井原先生の動き。

本館の人気の朝のプログラムです。

つつじが見ごろ

つつじの花が見ごろになった伊豆高原から、
やすらぎ通信をお送りします。


【目次】

【1】よく休むために動く

【2】養生館の断食体験記
「めぐろのY子さん」の断食体験!

【3】やすらぎの体験談

【4】編集後記

■ やすらぎの里の空き室状況はこちら


【1】よく休むために動く

今回は休むことについて。

運動すると、
血液の循環がよくなるという、
直接的な効果の他に、
よく眠れるようになるという、
間接的な効果もあります。

いい休息を取るために、
もっとも大切なことは、
いい睡眠をとること。

ただ、頭ばっかり使っていると、
脳が興奮しすぎて、
夜になっても自然な眠気が、
起きにくくなります。

————————————

適度な運動と、いい睡眠は、
両方でセットのようなもの。

日中、よく動くと、
そのご褒美として、
夜、よく眠れるようになります。

特に、今の時期は、
年度末のバタバタや
新年度から新しい環境で、
がんばっていた人は、
疲れが溜まっている頃だと思います。

GWのお休みの間に、
十分に休んで、
しっかり充電しましょう。

————————————

「よく休むために動く」

しっかり休むためにも、
ただ、ダラダラ寝ていても、
疲れは、すっきり取れてくれません。

なんかこの頃、疲れてるけど、
ぐっすり眠れないという方。

頭だけ疲れて、
体の適度な疲れが、
足りていないかもしれません。

新緑もきれいな季節なので、
ウォーキングやハイキングに、
出かけてみませんか。

普段と違う景色、
鮮やかな新緑、鳥の声、
体を動かす気持ちよさ、
そして、その後の充実感。

自宅に戻って、
ゆっくりお風呂に入って、
美味しいビールを飲んで、
早めに寝る。

体の疲れと一緒に、
頭の疲れも取れて、
すっきりできますよ。

僕も今日は、
一碧湖を歩いてこようかな。

■しっかり動いて、休む・養生館の一日


【2】養生館の断食体験記

養生館に滞在した
「めぐろのY子さん」の断食体験記が、
めちゃ、おもろい!

シュールなイラストが笑えて、
最後にちょっと感動できます。

Y子さん バナー

やすらぎの里で断食したことがある人だったら、
「そ~、これこれ!」って、
共感できることが沢山あると思います。

養生館の新館長のはるか先生も、
謎の美少年として登場してます。

■ Y子さんの養生館・断食体験記


【3】寄せ書きから

やすらぎの里では、
来ていただいた方がお帰りの際に、
寄せ書きを書いてもらっています。

滞在中の感想から感謝の声まで、
すべてスタッフみんなの活力になっています。

今回は4月3日から
養生館に滞在した皆さんの声です。

・・・・・・・・・・・・・

本館・高原館・養生館で
気功ヨガ、施術を担当している
菊地楽太郎先生。

独自のキャラクターで
養生館でもゲストに人気です!

養生館 深澤

・・・・・・・・・・・・・

「楽しませていただきました」 50代 女性

プログラムがうまくできていた。
楽しませていただきました。

ていねいに自分と向き合うことの
大切さを痛感しました。
食事に気をつけるとともに、
運動を心がけたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・

「感動」 30代 女性

食事の大切さ。
どんな食事が満足するのか。
食べ過ぎていたこと。
(少し食べなくても大丈夫だと気付いた)
滞在中は食事、運動に専念できてスッキリした。

毎朝のトレイルウォークも楽しみでした。
最後の講座で自然と専念できるような
環境にしてくれていたんだなと
わかり感動しました。

・・・・・・・・・・・・・

「味わい深かった」 50代 女性

こんなに時間をかけて
食事をしたことはなかったです。

食事の前の瞑想、呼吸法、
そしてよく噛む事。
とても味わい深かったです。

3食は無理でも、
1日の中の1食は、
そのように帰宅してからも
心がけたいと思います。

・・・・・・・・・・・・

「たくさんの感謝につながっている」 50代 女性

噛む事は喜びだ。
かめばかむ程、
味が出てくるのは、
美味しいということ。

プチ飢餓状態のしょうが湯のありがたさ。
「ちょっと足りない」
はたくさんの感謝につながっている。

頭フラフラで運動すると、
ほんとうに余計なことは
何も考えられなくなるし、
考えてることのほとんどは
余計なことなのかもという気づき。

目の前のことに専念する、
コツを教えていただきました。

個人的に楽太郎先生の
ラフターヨガは爆笑でした。

春の露天風呂は最高です。

ここで得たこと気づいた事を
日常でも気軽に
続けられたらなぁと思います。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

「身体と心はつながっている」 20代 女性

自分の体をケアすることの大切さ。
身体と心はつながっていること。

とても心地良い空間の中で、
心からリフレッシュできました。

スタッフのみなさんの対応がとても温かく、
癒されました。
ありがとうございました。

■ やすらぎの里の体験談


【4】 編集後記

先週の土曜日が出産予定日だった、
養生館の深澤先生の奥さん。

予定日を過ぎても陣痛が始まらないので、
深澤先生もちょっとヤキモキしてましたが、
ついに今朝、無事に産まれました!

深澤先生、おめでとう~!
奥さん、よくがんばりました。
そして、赤ちゃん、ようこそこの世界へ。

深澤先生は、
3月に養生館を引き継いで、
引っ越しもして、
初めての子供も生まれて、
いろんな意味で新たなスタート。

新鮮なエネルギーが満ち満ちている、
謎の美少年は、まさに今が旬です。

めぐろのY子さん

連休明けならゆとりがあるので、
養生館で、しっかり動いて、
しっかり休んでみませんか。

大沢

■ やすらぎ日記

━━━━━━━━━━━

コメントをどうぞ